ウォズ70歳を祝うオンライン誕生会開催。11日間のチャレンジイベントは豪華賞品も

古希のお祝い

Munenori Taniguchi
Munenori Taniguchi, @mu_taniguchi
2020年08月11日, 午後 12:30 in apple
0シェア
FacebookTwitter
Woz
Woz

アップルの共同創業者スティーブ・ウォズニアックが、8月11日に70歳の誕生日を祝うオンライン誕生パーティを開催します。これはウォズの妻ジャネット・ヒルが、米国の歌手ジュエルの支援する児童支援団体へのチャリティとして企画するもので、ジュエルをはじめとする著名なゲストがウォズを祝うためにバーチャルで登場。誰でも参加(視聴)できます。

パーティはTwitch、Twitter、専用サイトでライブ配信され、ゲストとしてオペラ歌手のアンドレア・ボチェッリ、カントリー歌手のブラッド・ペイズリーやエミルー・ハリス、俳優のジョージ・タケイ、ウィリアム・シャトナー、コメディアンのクリス・ロック、ジェイ・レノ、ドリュー・キャリー、マジシャンのデビッド・カッパーフィールドやペン・ジレット、NBAスターのシャキール・オニール、テニスのラファエル・ナダルら多数が参加予定リストに記され、楽しいイベントになることは間違いなさそうです。

ストリーミングは8月11日午後8時(日本時間12日午前10時)スタートします。また、このストリーミングの開始と同時に、視聴者が自由に参加できる“11 days of Wozdom”と題した11日間連続のチャレンジイベントが始まります。

このイベントは11日間毎日、用意された課題(チャレンジ)を指定のハッシュタグ付きでTwitter、Instagram、またはFacebookのどれかに投稿し、優秀な投稿者から最終的に5人の勝者を選出しようというもの。5人にはそれぞれ13インチMacbook Air、Airpods、iPhone SE、10.2インチiPad WiFiモデル、Apple Watch Series 3のどれかが贈られます。

課題はそれほどハードルの高いものではありませんが「人々を幸せにする・独創性、創意工夫、そして楽しめる」ことが重要視されるとのこと。課題の中には初日の”ストリーミングをハッシュタグでプロモーションする”といった誰でも簡単にできるものから、”ケーキを焼く”だとか"最高のジョークを言う"といった課題もあります。もし参加してみたい場合は、詳細をイベントページでご確認ください。

ウォズの古希を祝う誕生会は、もちろん本人を祝うために行われますが、それだけでなくすべての人が参加してすべての人が楽しめるイベントであり、さらにそれがチャリティにつながることを意図しています。新型コロナウイルスや香港情勢、レバノンの大爆発など不安や物騒さばかりが伝えられる2020年ですが、このひとときは皆でウォズのような笑顔になりたいものです。

source:Steve Wozniak's 70th Birthday Celebration
via:USA Today

 
新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]

 

関連キーワード: apple, woz, steven wozniack, birthday, charity, livestream, news, entertainment
0シェア
FacebookTwitter