【WWDC20】Apple Watchに手洗い時間タイマー機能。水の音と手の動き検知

Apple Wash

Munenori Taniguchi
Munenori Taniguchi, @mu_taniguchi
2020年06月23日, 午前 03:16 in Appple Watch
0シェア
FacebookTwitter
Apple

アップルの開発者向けイベントWWDC20より、Apple Watchに新型コロナやその他伝染病から身を守るための手洗いタイマー機能が搭載されました。

マシンラーニングにより、手の動きと水の音でユーザーが手を洗い始めたのを検知して、自動的に必要な時間をカウントダウン表示します。これなら、誰でも必要な時間をしっかりかけて、手を清潔に擦ることができそうです。

ちなみに、手洗いをサポートする機能はサムスンのスマートウォッチGalaxy Watchも提供しています。

Apple

なお記事執筆時点では、iOS 14のほうにはFace IDを使った正しくマスクを装着したか確認する機能は発表されていません。

 
 

 

TechCrunch 注目記事「新型コロナのソーシャルディスタンス(社会的距離戦略)を強力に支援するビデオチャットアプリ8選

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]
関連キーワード: Appple Watch, Wearables, WWDC, Apple, Covid-19, WWDC20, news, gear
0シェア
FacebookTwitter

Sponsored Contents