【WWDC20】iOS 14にアップル純正の翻訳アプリ。日本語含む11か国語を音声翻訳

海外旅行のお供に

Munenori Taniguchi
Munenori Taniguchi, @mu_taniguchi
2020年06月23日, 午前 02:46 in Traslate
0シェア
FacebookTwitter
Apple

アップルの開発者向けイベントWWDC20より、アップルがiOSの新機能Translateアプリを発表しました。ローカルでも動作する単独の翻訳アプリで日本語を含む数か国語をの会話音声を翻訳できます。

翻訳アプリは完全にオフラインで動作します。ニューラルエンジンで自動的に言語を翻訳処理し、リアルタイムで話している言語を認識、目的の言語へと翻訳し音声として再生もできるとのこと。

Apple

対応言語は英語、中国語(マンダリン)、フランス語、ドイツ語、スペイン語、イタリア語、日本語、韓国語、アラビア語、ポルトガル語、ロシア語。

Apple

(更新中)

 
 

 

TechCrunch 注目記事「新型コロナのソーシャルディスタンス(社会的距離戦略)を強力に支援するビデオチャットアプリ8選

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]
関連キーワード: Traslate, Apple, iOS 14, WWDC20, news, gear
0シェア
FacebookTwitter

Sponsored Contents