Marvel X-MEN

11月12日『ディズニープラスの日』にあわせた特番で、マーベルが大量の新作コンテンツを一挙に発表しました。

そのうちひとつ『X-MEN ’97』は新作のアニメーションシリーズ。米国では1992年から1997年まで、日本でもテレ東系で94年から95年にかけて放送されたテレビアニメシリーズの『X-MEN』から、直接つながる新シーズンを制作するプロジェクトです。

ディズニープラス公式

Marvel X-MEN

TVアニメ版 X-MENといえば、テレビ東京版では主人公サイクロップスを山寺宏一、ウルヴァリンを江原正士が演じました。

日本国内ではカプコンの格闘ゲーム『エックス・メン チルドレン オブ ジ アトム』の販促的な扱いで95年までしか放送されず、後半のエピソードは後に2005年からディズニーXDで改めて放送されています。

新作アニメ『X-MEN ’97』の配信は2023年予定。ディズニープラス限定のオリジナルコンテンツです。

このほかディズニープラスのマーベル新作としては、スター・ウォーズ続三部作のポーなどを演じたオスカー・アイザックが月の化身スーパーヒーローに扮する『Moon Knight』、ワンダヴィジョンの登場人物(としか書けない)アガサが主人公のスピンオフ『Agatha / House of Harkness』、『She-Hulk』『Ms. Marvel』、今月配信予定の『ホークアイ』から早くもスピンオフの『Echo』等々、多数の作品が発表されています。

11月12日『ディズニープラスの日』で『ボバ・フェットの伝説』ほか新作多数配信。『シャン・チー』は17時

ディズニープラス公式