Xbox elite wireless controller series 2

マイクロソフトの高機能コントローラ「エリコン2」こと Xbox Elite Wireless Controller Series 2 が約3000円オフの1万6000円前後でセール中です。

Xbox Elite ワイヤレス コントローラー シリーズ 2

公式のマイクロソフトストアのほか、Amazonなどでも割引になっています。

Xbox Elite

Xbox Elite Wireless Controller Series 2は、マイクロソフトが2019年に発売した高級コントローラ。「2万円のコントローラなんて誰が買うんだ?」的な下馬評を覆し、発売1年を待たずに100万台を超える人気商品になった初代から、USB-C接続やさらなるカスタマイズ性の向上などブラッシュアップを施した製品です。

Xbox Eliteコントローラが100万台到達。1万5000円超のフルカスタマイズ対応モデル(2016年)

Xbox Eliteコントローラに待望の新型。BT接続や内蔵充電池、スティック抵抗調節など改良多数のSeries 2(2,019年)

豊富なカスタマイズ機能のなかでも特徴的なのは、背面に着脱可能な4つの「パドル」ボタンを備えること。バドルには特定のボタンや組み合わせのほか、スクリーンショットなど本体機能まで割り振ることができます。

当たり前のことを言い出して恐縮ですが、アナログスティックを同時に両方使う典型的な3D視点ゲームでは、右スティックを使い周囲を見回したりエイミングしているあいだは右親指が塞がり、同じ指で押すABXYボタンが使えません(別の指の側面で押せないこともありませんが)。

Xbox Elite Wireless Controller

通常はゲームのほうが同時押しは不要な配置にしますが、それでもゲームや状況によっては、たとえばBボタンの長押しで近接攻撃をタメ始めた途端に敵に避けられた場合、指が離せず狙い直すこともできず平行移動で追いかける間抜けな動きになったりします。

ほかエイミングを止めることなくジャンプしたりリロードする等々、純粋にボタンが足りずできないこと、逆に言えばゲーム的には可能で、勝ちを求めるプレーヤーには伸びしろになる操作は多々あります。

背面パドルにはABXYを割り振ることも、誤操作を招きやすいL3R3を置き換えることも、単に指が届きにくい同時押しを配置することも可能。相手に差をつけたいeスポーツ志向のプレーヤーでなくても、単にメニューボタンを楽に開く、スクリーンショットをホームポジションで撮りまくることにも使えます。

Xbox Elite Wireless Controller

さらに左右スティックのカスタマイズも充実しており、軸の長さ、親指が触れるトップの交換、物理的な抵抗まで調整可能。

特にスティックの軸の長さは、個人的に実際に使うまでは意味が分かりませんでしたが、長いものに交換すれば倒すまでのストロークが長く、よりアナログ的に精妙な操作がしやすくなり、FPSのエイミングやドライブゲームの操作でまるで感覚が変わります。

特にデジタル的にコンコンと倒しきって戻す操作では困ったことになるマイクロソフト フライトシュミレーターでは、わざわざ専用のフライトスティックを導入して遊んでいましたが、軸を長めに換装したエリコン2で手軽かつ快適に遊べるようになりました。

(マイクロソフト フライトシュミレーターはパッドのスティック用に感度カーブを最適化しているため、通常のコントローラでもちゃんと遊べます。念のため)

物理的なカスタマイズ性と並んで重要なのが、純正だけあってXbox本体やWindowsでの対応が充実していること。

Xbox本体のXboxアクセサリ アプリでフルカスタマイズでき、プロファイルをデフォルト+3種までコントローラ本体に記憶できます。変更はプロファイル変更ボタンを押すだけ。

(プロファイル切り替えボタンは、後から出たXbox Series X|S世代のコントローラではシェアボタンがある場所にあります。専用のシェアボタンは備えませんが、背面パドルや別のボタンにマップすることは可能です。)

Xbox Elite Wireless Controller

定価で2万円弱は高価ではありますが、USB-C充電式・有線接続兼用なこと、Bluetoothにも対応しスマートフォンなどでも使えることから、高性能かつ汎用使い回しコントローラでもあります。カスタマイズパーツやケーブル、ツール一式と本体をコンパクトに収納でき、そのまま充電もできるケースが付属するのも嬉しい点。

難を言えば歴然と重いこと、一時期はボタンの不具合がよく聞かれたことがあります。買うならば交換や修理ができる公式や小売店の新品が良いかもしれません。

なおエリコン2にはHaloシリーズの主人公マスターチーフをテーマにしたスペシャル・エディションも最近発売されましたが、中身としては同じシリーズ2のままです。

Xbox Elite ワイヤレス コントローラー シリーズ 2