Xbox Series X Halo Infinite Limited Edition
Microsoft

看板ゲームHaloシリーズの20周年と新作『Halo Infinite』発売日決定にあわせて、マイクロソフトは同梱版Xbox Series X本体のほかにも、高級コントローラ Xbox Elite Wireless Controller Series 2 の限定版を投入します。

製品名はものすごく長い『Xbox EliteワイヤレスコントローラーSeries 2 Halo Infiniteリミテッドエディション』。販売中のエリコン2ことEliteワイヤレスコントローラ2をベースに、Haloの主人公マスターチーフがまとうアーマー Mjolnir をイメージしたグリーンとイリジウムゴールドのデザインです。

Xbox Elite Wireless Controller Series 2 Halo Infinite Limited Edition
Microsoft

各所にプリントされた「117」は主人公 Master Chief Petty Officer John-117の個人識別符号(スパルタンタグ)。

背面中央上寄り、通常モデルでは「Elite Series 2」と各国当局の認証番号等が書かれる部分には青いリングの意匠。ながくマスターチーフの相棒だったAIコルタナと、Mjolnirヘルメットにあるニューラルインターフェースのソケットをイメージしたデザインのようです。

Xbox Elite Wireless Controller Series 2 Halo Infinite Limited Edition
Microsoft

通常版のエリコン2と共通の仕様は、Xbox本体と接続する Xbox Wireless および Bluetooth のデュアル無線、USB-C有線接続および充電、最長40時間駆動の内蔵バッテリー、外付けヘッドセット用の3.5mmヘッドセット端子など。

充電にはドックが付属するほか、交換パーツ含めた一式を収納できるキャリングケースに入れたままUSB-Cケーブルを接続して充電できる仕掛けもあります。

対応デバイスは Xbox Series X|S、Xbox One、(別売りXbox WirelessアダプタまたはBluetoothまたは有線で) Windows 10 PC、Bluetoothで iPhone や iPad、Androidスマートフォンやタブレットなど。

Xbox Elite Wireless Controller Series 2 Halo Infinite Limited Edition
Microsoft

コントローラとして「エリート」たるゆえんは柔軟なカスタマイズ性。

  • 左右スティックの長さやグリップを交換、抵抗を調整

  • 方向パッド(Dパッド)を十字キーと井型に面取りしたファセットで交換。

  • 背面に着脱式のパドルボタンを4つ搭載。

  • ゲームごとのプロファイルを本体に3つ保存、ボタンひとつで切り替え。XboxおよびWindowsアプリで配列や入力カーブをカスタマイズ

Xbox Elite Wireless Controller Series 2 Halo Infinite Limited Edition
Microsoft

(※このあたりからエリートコントローラ シリーズ2ユーザーの感想推薦文になります)

特にパドルボタンは分かりやすく便利。通常のコントローラでは、右スティックとABXYボタンはどちらも右親指で操作するため、たとえばジャンプや近接攻撃やリロードとエイミングが同時には操作できない排他の関係になり、一瞬動きが止まったり指が忙しく行き来することになりますが、パドルを使えば右親指をスティックから離すことなくすべての操作ができるようになります。

とあるTPSゲームでは「ボタンで近接攻撃、長押し後に離すと溜め攻撃」だったため、長押しして溜め始めてしまうと指が離せず方向転換できず、敵に射線を外されると無駄な平行移動で追いかけたり溜めをキャンセルする間抜けな動きになっていました。

ボタン配列を変更して工夫すれば通常のコントローラでも対応できなくもないものの、エリートコントローラならややこしい入れ替えを考えて慣れる必要もなく、単に増えたパドルボタンに表のボタンをマッピングするだけで解決します。

そのほか、L3R3押し込みが暴発しやすい、L1L2/R1R2をフルに使うとコントローラを持ちづらい等々も簡単に解決。スクリーンショットボタンに設定してシャッターチャンスを逃さないようにすることもできます。ボタンの組み合わせもマップできるため、押しにくい同時押しをパドルにすることも。

Xbox Elite Wireless Controller Series 2 Halo Infinite Limited Edition
Microsoft

実際に使うと手放せなくなる快適機能が「スティックの軸交換」。以前はそこをカスタマイズして何になるの??と謎に思っていましたが、軸を長いものに交換すれば単純に倒す距離が長くなり、より精妙な操作がしやすくなります。

微妙なアナログ入力が重要なドライブゲームやフライトシミュレーターでは、そのためにハンドルやフライトスティックといった専用コントローラがありますが、エリコンで軸を交換することで、専用コントローラなしでもそうしたゲームが格段に遊びやすくなりました。スティックは軸の長さのほか、親指が触れる部分の交換や、物理的な抵抗の強さまで調整可能です。

一般的なFPS / TPSシューティングゲームでも、軸を長くすることで細かいエイミングと素早い動きが両立できるようになります。Xbox Series Xでは普通にマウスが使えるゲームも増えましたが、パッドの手軽さとある程度の精密なエイミングの両立も可能です。

Xbox Elite Wireless Controller Series 2 Halo Infinite Limited Edition
Microsoft

交換パーツ一式とコントローラ、ケーブルをまるごと収納できるキャリングケースも秀逸。ケースを閉じた状態で、USB-Cケーブルを接続して中身のコントローラを充電できる端子が用意されています。

価格と入手性を無視すれば、エリートコントローラ2ほぼ唯一の弱点は顕著に重いこと。実物を試して重さを許容できるプレーヤーにはおすすめできるコントローラです。

(細かい点では、中央にシェアボタンではなくプロファイル切り替えボタンがあるため、スクショ撮影専用ボタンが欲しい場合は自分で背面パドルなりに用意する必要があります。

Xbox本来の機能として、Xboxボタンを押してからスクショや動画キャプチャを選ぶこともできるため、独立したシェアボタンは必須というわけではありません。むしろ Series X|S世代までは専用ボタンがありませんでした。)

Xbox Elite Wireless Controller Series 2 Halo Infinite Limited Edition
Microsoft

『Xbox Elite Wireless Controller Series 2 Halo Infinite Limited Edition』の価格は2万1978円。11月15日発売予定です。

Xbox Series Xに初の限定版 Halo Infinite エディション。Halo 20周年記念

Xbox Series X|S Store (Amazon)