PC Game Pass
Microsoft

Microsoftは12月10日、ゲームサブスクリプションサービスXbox Game Passのうち、PC向けプランとして提供していたXbox Game Pass for PCをPC Game Passにリブランドすると発表しました。すでに公式サイトなども変更済みです。

Xbox Game Passでは、コンソールとPC、モバイル向けのすべてのタイトルを利用できるUltimate(月額1100円)のほか、PCタイトルを利用できるPC(月額850円)、コンソール向けのConsole(月額850円)があります。このうち、名称が変わったのはPC向けのもの。なお、名称が変わっただけでその他サービスに変更はありません。「Xbox」の文字がなくなりましたが、ロゴにはこれまで通りXboxアイコンが表示されています。

なお、変更の理由については特に触れられておらず、公式アカウントのツイートでも「ロゴが少し変わっただけ」としています。少なくとも、今回の名称変更によって、Xbox持っていないから関係ない......といった誤解は生まれにくくなるかもしれません。

このほか、9to5Googleによると、YouTube Premiumの加入者向けに、3か月間PC Game Passを試せる特典も用意されているとのこと。残念ながらこの特典は米国のみですが、PC Game Passに未加入であれば、3か月間は100円で試すことも可能です。

Source: PC Game Pass(Twitter)