クラウドゲーム xCloudは22か国で9月15日開始、日本含まず。Xboxゲームパス全部入り加入者は追加費用なし

段階的に提供地域拡大

Ittousai
Ittousai , @Ittousai_ej
2020年08月4日, 午後 10:49 in news
0シェア
FacebookTwitter

マイクロソフトは、ストリーミングゲームサービス xCloud を9月15日より世界22か国で提供します。

マイクロソフトの定額制ゲームサービスの全部入りプラン Xbox Game Pass Ultimate加入者に対する特典として、追加費用なしで利用可能。

100本以上のゲームをスマホやタブレット、PCなどにストリーミングして、回線さえ太ければどこでも同じゲームが即遊べるようになります。

Xbox
Microsoft

xCloudはマイクロソフトのAzureクラウドサーバでゲームを動かし、プレーヤーの手元に動画としてストリーミングする技術。

プレーヤー側の端末にはネット動画が再生できる程度の性能があれば、スマホやタブレットや非力なPCでも、ゲーム専用機と全く同じゲームが遊べます。ゲーム自体はサーバ上にあるのでダウンロードやインストールが不要なこと、セーブも共有して家ではゲーミングPCやXboxのローカルで、外出先ではスマホでと同じゲームを引き継げることなどが特長です。

Xbox Game Pass はキュレーション型のゲーム遊び放題サービス。Halo や Gears、Forza、Age of Empire、MS Flight Simulator、マインクラフトなどマイクロソフトのゲームならば、いわゆるフルプライスの新作であっても、一般発売と同時に遊べるのが魅力です。

従来のゲームパスは一度ダウンロード&インストールして遊ぶ必要があったため、魅力的なラインナップでも次々と試すわけにはいきませんでしたが、xCloudならば動画再生程度の待ちですぐ体験できる点で好相性の技術。

XboxがFacebookと提携、ゲーム動画からxCloudで即プレイ可能に。Mixerは終了

マイクロソフトは買収したゲーム動画配信サービス Mixer をあっと言う間に畳んで Facebook Gaming との提携に切り替えましたが、これもゲーム実況動画配信から即遊べるストリーミングゲームサービスの強みを活かすため、Mixer の成長を待たず潜在顧客の多いFacebookを利用する判断だったと考えられています。


【Engadget Live】iPhone 12発売日速攻レビュー

 

TechCrunch 注目記事新型コロナのソーシャルディスタンスを支援するビデオチャットアプリ8選

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]

 

関連キーワード: news, entertainment, gaming
0シェア
FacebookTwitter

Sponsored Contents