Xbox Gamescom 2021
Microsoft

今年もバーチャル開催のゲームイベント Gamescom 2021 にあわせて、マイクロソフトは新作情報の動画コンテンツ Xbox Stream を配信します。

ストリーミングの開始は日本時間で8月25日午前2時(8月24日 深夜26時)から。配信先は YouTube / Twitter / Twitch / Facebook の各公式チャンネルで。日本語字幕も用意される予定です。

マイクロソフトによると、内容は主に発表済みのタイトルについての新情報がメイン。直近の大型タイトルでいえば、先日招待制のテクニカルプレビューを実施したばかりの看板タイトル Halo Infinite や、メキシコが舞台のトレーラーを公開したオープンワールド・カーフェスティバルシミュレーター Forza Horizon 5 があります。Xbox版のリリースでマイクロソフトを代表するタイトルの扱いになったマイクロソフト フライトシミュレーターも、新規コンテンツの初公開があるかもしれません。

最近は「Xbox」のブランディング傘下にベセスダ等々も含む大所帯になっているため、期待の宇宙探索RPG『Starfield』や、同じ次世代エンジンで動くとされる The Elder Scrolls VI の更新も考えられます。

ストリーミングはこちらで観られます。ライブ配信は最大1080p 60fpsになるものの、終了後に改めて4K 60fpsの本来に近い画質でYouTube公開を予定しています。ライブは日本時間の深夜未明なので、翌日に観たいところだけ最高画質で観るのも選択肢のひとつです。

最近の発表でいえば、ベセスダの QuakeCon 2021では新生 Quake や Skyrim 10周年エディション、PS5の話題作 DEATHLOOP等々の新情報がありました。

今回のライブ配信で扱われるであろうタイトルの多数が(初)公開された6月の Xbox / ベセスダ E3発表はこちら。