バッグにスマホをかざしアプリ起動。NFCタグ内蔵「XGO.BizBackPack」を使ってみた

背面の4つポケットがいい!

田沢梓門
田沢梓門, @samebbq
2020年10月15日, 午後 12:30 in bags
0シェア
FacebookTwitter

アピロスがMakuakeにて「XGO.BizBackPack」のプロジェクトを展開しています。一般販売予定価格は税込み3万2780円ですが、30%OFFなどの割引価格で購入可能です。プロジェクト期間は2020年11月16日までです。

このXGO.BizBackPackはPCや小物を収納できるビジネスバックですが、ポイントはNFCタグを内蔵していること。タグの箇所にスマホをかざすと、あらかじめ設定していたアプリ起動などのアクションができます。

連携先をPayPay等のスマホ決済アプリやカメラの起動などに設定すると、日常シーンで活用できそうです。

Engadget

背面にはX字形状にデザインされた4つのポケットがあります。スマホや鍵、財布など利用頻度が高いアイテムを収納できそうです。ビジネスバックとして気になる収納面は最大容量約20Lで、16インチノートブックと11インチタブレットを収納できます。

Engadget
▲メイン収納部はフルオープンにできます。カメラ機材を収納するとこんな感じ。
Engadget
▲折りたたみ傘やペットボトル用のポケットは内装に吸水速乾メッシュを採用。これにより水滴などがバック内部のアイテムにかかることを防げます。
Engadget
▲Xの真ん中にはもう一つポケットが入ります。ちょうどNintendo Switchが収納できました。
▲カラーは全4種。

筆者は「XGO.BizBackPack」のサンプルを数日お借りして、取材や打ち合わせに出向きました。そこでNFCタグをコンビニ等で利用すべく、PayPayアプリの起動などを設定していました。

……のですが、正直な話をすると、普通にホーム画面からの操作で立ち上げてしまいました。これはもう習慣の問題なので、使うように意識しない限り、NFCタグの活用は難しいでしょう。

ただし、背面の4つのポーチには関心しました。スムーズな出し入れを目指して設計されたという斜めにカットされた口は非常に使い勝手がよかったです。スマホや名刺入れ、財布、ケーブル、モバイルバッテリー等打席の多いアイテムをどこに配置するのかなどを考えるのも嬉しい悩みでした。

一見普通のビジネスバックですが、ガジェット好きのツボを抑えているスマホケースを多く展開しているアピロスならではのバックに仕上がっています。

関連リンク:XGO.BizBackPack(Makuake)


【Engadget Live】iPhone 12発売日速攻レビュー

 

TechCrunch 注目記事新型コロナのソーシャルディスタンスを支援するビデオチャットアプリ8選

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]

 

関連キーワード: bags, PC, accessories, nfc, personal computing, personalcomputing, peripherals, news, gear
0シェア
FacebookTwitter

Sponsored Contents