シャオミが、体組成計「Mi スマート体組成計 2」を2月10日に発売します。税別価格は3600円です。

本製品は、生体電気インピーダンス法(BIA)を使用することにより、1回の測定で体重、BMI、体脂肪率、筋肉量、水分率、タンパク質率、内臓脂肪レベル、基礎代謝など体の状態を把握するのに必要な計13項目の体組成データを測定できます。

シャオミによると、100g単位で体重変化が検出可能なG型センサーと、製品表面の4つの丸い電極シートに配置した高精度のBIAチップにより、各数値を正確に計測できるとのこと。

また、測定単位(キログラム、ポンドなど)を切り替えることができるほか、モードを切り替えると果物や野菜、郵便小包などの重量測定もできます。データ保存は最大16人分まで対応しますが、データを残したくない場合はビジターモードを使います。

スマホとのBluetooth連携も可能で、測定したデータを自動的に同期します。測定データは Mi Fit アプリで確認でき、健康管理やデータ保存に加え、Miスマートバンド4・5とのデータ連携もできます。さらに、本製品の上で目を閉じて片足立ちをすることで、身体バランス能力も測定できます。

デザインについては、天板に翡翠(ひすい)をイメージした温かみのある白色の強化ガラスを使用し、部屋のインテリアに合うシンプルな見た目だといいます。

未使用時には内臓LEDディスプレイが消灯し、計測時は明るい数字が大きく点灯表示されるので暗いところでも測定結果が確認しやすいとしています。

▲4隅には滑り止めゴムがついている

対応デバイスはiOS 9.0、Android 4.4 以上、Bluetooth 4.0 以上のスマホ。電源は単4電池4本。サイズは約300x25x300mm(幅x奥行きx高さ)、重量は約1.7kgです。