au、4万円の格安5Gスマホ発売 シャオミ製Mi 10 Lite

超絶コスパ

小口貴宏(Takahiro Koguchi)
小口貴宏(Takahiro Koguchi), @TKoguchi787
2020年08月31日, 午後 02:57 in news
0シェア
FacebookTwitter
engadget

auは、シャオミ製の5Gスマートフォン「Mi 10 Lite 5G」を9月4日に発売します。本体価格は4万2740円(税込)と、5G端末としては破格です。

「Mi 10 Lite 5G」の主な仕様は、クアルコムのSnapdragon 765G、6.6インチ 2400 x 1080解像度の有機ELディスプレイ、6GBのRAM、128GBストレージなど。

カメラは4眼構成で、メインが4800万画素(F値1.79)、超広角が800万画素(F値2.2)、マクロレンズが200万画素(F値2.4)、深度測定用カメラが200万画素となっています。

ゲーミング性能にも注力しており、前述の搭載SoCである「Snapdragon 765G」は、Snapdragon 765をベースにGPU性能を強化したモデル。ハイエンドのSnapdragon 865には劣りますが、3Dゲームもそれなりに楽しめるはずです。また、端末の温度上昇を抑える「LiquidCoolテクノロジー」も搭載します。

ネットワークは5G(sub6)に対応し、最大通信速度は下りが2.1Gbps、上りが183Mbps。ミリ波(28GHz帯)は非対応です。Wi-Fiは802.11 a/b/g/n/ac、Bluetoothは5.1に対応します。

OSはAndroid 10ベースのMIUI 11。バッテリー容量は4160mAh。防水防塵やおサイフケータイといった日本仕様には非対応です。

生体認証は指紋(画面内)および顔認証に対応します。

カラーはコズミックグレーとドリームホワイトの2色展開。本体サイズは75mm x 164mm x 8.7mm、9.9mm。重量は193gです。

5Gを抜きにしても、Snapdragon 765Gという比較的高性能なプロセッサや、6GB RAM、大画面の有機ELディスプレイを搭載するという点で、コストパフォーマンスが飛び抜けて優れた端末といえます。

 
 
新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]

 

関連キーワード: news, gear
0シェア
FacebookTwitter

Sponsored Contents