シャオミから120W充電スマホ登場の予兆 今年は高速充電が熱い?

速すぎて怖い

塚本直樹(Naoki Tsukamoto)
塚本直樹(Naoki Tsukamoto), @tsukamoto_naoki
2020年07月17日, 午後 07:00 in xiaomi
0シェア
FacebookTwitter
Xiaomi 120W Chargeing Phone
Xiaomi 120W Chargeing Phone

中国シャオミが120Wの高速有線充電機能を搭載したスマートフォンを投入するとの予測が、海外にて伝えられています。

海外テックサイトのXDA Developersによると、中国認証機関の3Cに「コードネーム:cas」というデバイスが登録されていました。そして製品には、120W(20V x 6A)出力に対応した充電器が同梱されているのです。

このことが直接、casが120Wの高速有線充電に対応していることを意味しているわけではありません。しかしシャオミは2019年に100Wでの高速有線充電技術を披露しており、いよいよ実際の製品に技術が投入される可能性は十分にあります。

スマートフォンの高速充電技術としては、先日に中国OPPOが125Wでの高速有線充電技術を披露。さらにVivoも120W対応機種を来月中国で投入する予定です。

現時点ではcasの投入時期はわかっていませんが、端末はまず中国向けに発売されると予測されています。今年は、スマートフォンの充電速度が一気に向上する年となりそうです。

Source: XDA Developers


【Engadget Live】iPhone 12発売日速攻レビュー

 

TechCrunch 注目記事新型コロナのソーシャルディスタンスを支援するビデオチャットアプリ8選

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]

 

関連キーワード: xiaomi, smartphone, Android, news, gear
0シェア
FacebookTwitter