シャオミがSIMフリースマートフォン「Mi 11 Lite 5G」を7月2日に国内発売します。価格は税込4万3800円です。

「Mi 11 Lite 5G」は、4万円台という低価格ながら、FeliCa(おサイフケータイ)に対応。6.55インチ 2400 x 1080解像度の有機ELディスプレイや、ミドルレンジの最上位にあたるSnapdrgaon 780Gプロセッサを搭載するなど、価格の割に仕様が充実しています。

特に「Snapdragon 780G」プロセッサは、ハイエンド向けの「Snapdragon 888」と同じ5nmプロセスで製造されており、シャオミいわく、1年前のハイエンドスマホに搭載された「Snapdragon 870」に近い性能で、かつ電力効率はより優れているといいます。

また、ディスプレイはハイエンドスマホではおなじみのDCI-P3や10bit表示に対応し、10億7000万色を表示可能。リフレッシュレートは90Hzで、タッチサンプリングレートは240Hzに達します。

背面カメラは6400万画素の広角、800万画素の超広角、500万画素のテレマクロカメラの3眼構成。インカメラは2000万画素のセンサーを搭載します。

オーディオ面ではデュアルスピーカーを搭載。生体認証は側面の指紋センサーや顔認証を利用できます。バッテリー容量は4250mAhで、33Wの急速充電にも対応するほか、33W急速充電器も同梱します。

筐体は「5Gスマホで世界最薄」をうたう厚さ6.81mm、重さは159g。

画面占有率を高めるべく、ベゼル幅は1.88mmまで狭めたほか、インカメラは画面内の右上にあるパンチホールに埋め込んでいます。また、コーニングのゴリラガラス6を採用しています。

その他仕様は、RAM容量が6GB、ストレージ容量が128GBなど。Wi-Fi 6やSub6の5G通信にも対応します。

カラーバリエーションは「ミントグリーン」「トリュフブラック」「シトラスイエロー」の3色展開です。

主な仕様は下記のとおりです。

7月2日以降、各MVNOや家電量販店、ECサイトにてSIMフリーで販売されます。

Mi 11 Lite 5GをAmazonでチェック


関連記事: