Mi Smart Band 6

中国Xiaomi (小米) は、スマートリストバンドの新製品「Mi Smart Band 6」を日本国内で7月9日に発売します。市場想定売価は5990円。インターネットイニシアティブ(IIJ)、ビッグローブ、Amazon、家電量販店などが取り扱います。

先代「Mi Smart Band 5」(2020年6月発表)とのもっとも大きな違いは、画面サイズの大型化と高解像度化。先代の 1.1インチ 126 x 294 画素から、1.56インチ 154 x 486 画素へと進化しています。

また、フィットネスモードは先代の2倍となる30種類。このうち6種は自動判別が可能。インドアストレッチや筋トレHIIT(高強度インターバルトレーニング)のほか、体操からストリートダンスまで幅広くカバーしているといいます。

動脈血酸素飽和度(SpO2)測定や、拍数測定、睡眠サイクル(昼寝・REM・睡眠呼吸質含む)を記録する睡眠トラッキング、ストレスモニタリング、深呼吸ガイダンス、女性の月経周期トラッキングなどの機能も搭載します。

なお、これらの機能で得たデータや数値は、個人の参考用であり、医療的な判断を下すものではありません。

スマートウォッチのような機能も備え、Android / iPhone に届いた通知を Mi Smart Band 6 で確認できるほか、音楽再生時のリモコン代わりにすることも可能です。

バッテリー容量と持続時間は先代と同じ125mAh / 14日間となっています。充電コネクタは磁石で容易に取り外しができる仕様。5気圧防水にも対応し、水泳、シュノーケリング、シャワーを浴びるときに使用できるとしています。

ちなみに、グローバルでの発表時には、NFC内蔵モデルの展開が明かされましたが、日本版は非対応となっています。

日本版にはブラックのリストバンドが同梱されますが、別売のリストバンド(ブラック、ブルー、オレンジ、イエロー、オリーブ、アイボリー)と付け替えが可能です。

Mi Smart Band 6
▲ケースの正確なサイズは非公表とのこと


Mi Smart Band 6をAmazonでチェック

関連記事: