Xperia 1 III Style Cover with Stand XQZ-CBBC

可変望遠レンズや4K 120Hz駆動の有機ELディスプレイを搭載した「Xperia 1 III」。その純正ケース「Xperia 1 III Style Cover with Stand XQZ-CBBC」を借りたのでレビューをお届けします。

このケースはその名の通り、スタンドを備えていることにより、動画視聴がしやすいのが特徴。ただし保護できるのはXperiaの背面のみ。フリップタイプではないので画面側は保護ガラスやフィルムなどでカバーしましょう。

Xperia 1 III Style Cover with Stand XQZ-CBBC All Colors
▲Xperia 1 III Style Cover with Stand XQZ-CBBC のカラーは本体に合わせたBlack(ブラック) / Gray(グレー) / Purple(パープル)の3色を展開

背面スタンドの角度は調節できず、完全に開いた状態で使用します。縦置きでも使えますが、横置きよりは安定感がなく、置く場所によっては倒れてしまうため、縦置きでの使用は避けましょう。

Xperia 1 III Style Cover with Stand XQZ-CBBC

Xperia 1 III Style Cover with Stand XQZ-CBBC

Xperia 1 III Style Cover with Stand XQZ-CBBC
Xperia 1 III Style Cover with Stand XQZ-CBBC

スタンド部分はポキッと簡単に取れてしまいますが、これは曲げたときにかかる負荷で折れないようにする工夫。交換して使うものではありません。

Xperia 1 III Style Cover with Stand XQZ-CBBC
Xperia 1 III Style Cover with Stand XQZ-CBBC
▲スタンドは外せる

ケースの重さは約36g、「Xperia 1 III」は約188gなので、あわせて約224g。「Xperia 1 II」+「Xperia 1 II Style Cover View」の約219gよりもやや重さはありますが、実際に手にしてみると数値ほどの差は感じられません。

ケースの質感はザラつきがあり、手から端末が滑りにくいです。カバー底表面、カメラ窓枠の素材はポリカーボネート。カバー底内面は熱可塑性ポリウレタンです。

Xperia 1 III Style Cover with Stand XQZ-CBBC
▲内側は Xperia 1 III に傷をつけないような素材を使用

「Xperia 1 III」の背面は平らな形状ですが、背面側から側面にかけて緩やかにカーブしており、とくに手当たりのよい角のフォルムが持ちやすさに起因しているのでしょう。

Xperia 1 III Style Cover with Stand XQZ-CBBC
Xperia 1 III Style Cover with Stand XQZ-CBBC

また、ソニーによると、落下時の強度試験、環境試験など、ソニー基準の品質基準をクリアしたほか、「Xperia 1 III」と同じくIPX5/8相当の防水性能が備わっており、雨の日やキッチンのような水回りでも気にせず使えます。

このほか、99.9%以上の抗菌率で細胞の増殖を抑え、カバー表面を清潔に保てるとのことです。新型コロナで高まる衛生意識に応える仕様といえるでしょう。

このように「Xperia 1 III Style Cover with Stand XQZ-CBBC」は、画面側を保護できないものの、背面のスタンドを開くことで立てかけて使えるスタイルや、抗菌、防水といった仕様である点などを総合的に評価すると、「Xperia 1 III」と一緒に買って損はなさそうです。

ソニーストアでの販売価格は3830円。下記の店舗が販売します。

  • auショップ、auオンラインショップ(※)

  • ドコモオンラインショップ

  • 一部家電量販店

  • ソニーストア

  • Xperia カバーストア

※ auショップとauオンラインショップでは、「au +1 collection」としてブラックのみを取り扱う予定です。


Xperia 1 III Style Cover with Stand XQZ-CBBC


関連記事: