Xperia 10 III
Voice / Steve H.McFly

Sonyが開発中とされる次期スマートフォン、Xperia 10 IIIとされる画像が非公式ながら公開されました。外観は現行のXperia 10 IIからほぼ変わっておらず、マイナーアップデートに留まる可能性が高そうです。


画像を公開したのは、未発売端末の情報提供でこまでも実績の多い@OnLeaksことSteve H.McFly氏。

ただし、本体はXperia 10 IIそのままというわけはない模様。例えば本体サイズは、Xperia 10 III(仮)では154.4 x 68.4 x 8.3mm(カメラ部は9.1mm)で、10 II(157 x 69 x 8.2mm)よりも若干縦に小さくなるようです。ディスプレイは6.0インチでノッチやパンチホールはなく、8MPのフロントカメラは細くなったベゼル部に配置されています。

背面カメラは、8MPの超広角、12MPの標準、8MPの望遠という3眼仕様でXperia 10 IIから変更はない様子。カメラの写りは画素数だけで決まるわけではありませんが、他社ミドルレンジでは48MP、64MPといった高画素カメラを搭載する機種も増えているので、やや見劣りする印象もあります。

このほか外観からは、3.5mmジャックを上面に搭載し、側面に電源ボタンと統合された指紋センサがあることもわかります。

SoCやRAMなどの具体的な仕様はまだわかりませんが、これまで通り5G非対応のSnapdragon 600番台なのか、5G対応の700番台を採用するのかが気になるところです。


なお、Xperia 10 III(仮)は今後数週間以内に発表される可能性が高いとのこと。1月末にはMWCも開催されるので、それにあわせて発表という可能性もありそうです。

source: Voice