ソニーの新型スマートフォン「Xperia 1 III」が本日(7月9日)発売となります。本記事では、これまでに掲載した 「Xperia 1 III」のレビュー&解説記事をまとめました。

ソニーXperia 1 III 実機レビュー。こだわりを理解できる人に刺さるモデル

ソニーのスマートフォン「Xperiaシリーズ」の最新フラッグシップモデル「Xperia 1 III」。ドコモ、au、ソフトバンクの3キャリアから発売予定となっており、2021年モデルとしては注目の1台だ。すでに基本スペックなどの紹介は別記事でもアップされているので、今回の記事では、前モデルからの変更点や気になるポイントをピックアップして紹介する(つづく

Xperia 1 IIIは望遠カメラが劇的進化、可変レンズで光学3倍と4.4倍を切替

ソニーがXperiaシリーズのフラッグシップ「Xperia 1 III」を発表しました。デザインを前モデルから踏襲しているため、一見すると、前モデルの「Xperia 1 II」から大きく変わっていないようにも見えますが、カメラ・ディスプレイ・オーディオなど、Xperiaが得意とする機能が確実に進化しています(つづく

ゲーミングに注力する「Xperia 1 III」のゲーム支援機能を解説

ソニーの最新スマートフォン「Xperia 1 III」は、可変式望遠レンズを搭載するなどカメラ性能を大きく強化していますが、その一方でゲーミングにも注力。ゲームプレイ時に嬉しい、マニアックなゲーム支援機能を搭載しています(つづく

これまでのXperiaと明らかに違う。ソニーファンから見た「Xperia 1 III」

「Xperia 1 III」の驚くべきポイント。まず、本体の外観は「Xperia 1 II」と変わらないスタイリングでありながら、中身がごっそりと進化している点です(つづく

Xperia 1 III、ソニーらしさの維持が今後の鍵に

engadget

今後、会社としてソニーと一体化し、さらにソニーらしさを製品に詰め込むことができるか。5Gスマホも価格競争になりつつある中、歯を食いしばって、ソニーらしさを維持し続けることが、Xperiaに求められることだろう(つづく

Xperia 1 IIIの本体価格が「高い」理由

ソニー「Xperia 1 III」がいよいよ3キャリアから発売となる。一番安いNTTドコモでも総額が15万円以上もする。正直言って「高い」というのが多くの人が抱く印象ではないだろうか(つづく

抗菌仕様になった Xperia 1 III のスタンド付き純正ケースを試した

可変望遠レンズや4K 120Hz駆動の有機ELディスプレイを搭載した「Xperia 1 III」。その純正ケース「Xperia 1 III Style Cover with Stand XQZ-CBBC」を借りたのでレビューをお届けします(つづく