Xperia 5 SO-01M

NTTドコモの「Xperia 5 SO-01M」が Android 11 に対応しました。6月14日に配信が始まったソフトウェアアップデートには、OSバージョンアップだけでなく、プライバシーに関する内容も含まれます。

アップデート後は、画面の録画が可能なスクリーンレコード機能が加わり、ゲームの実況動画をかんたんに作成できるようになります。ただし、一部非対応アプリがあります。

使い勝手に関しては、どの画面からでもチャットへのアクセスが可能な「バブル」と呼ばれる新機能も加わるほか、スマホを振るだけでアプリの起動が可能になります。

アプリの位置情報・マイク・カメラに関するユーザー許諾に「今回のみ」の選択肢が追加され、アプリによる情報利用を制御可能になりました。


  • 更新にかかる時間…約31分

  • 最新ソフトウェアバージョン…55.2.D.0.389


Source:NTTドコモ