「Xperia 5 II」は120Hz画面でSD865のハイエンド機かも、イヤホンジャックも搭載!

Xperia 5路線を継続か

塚本直樹(Naoki Tsukamoto)
塚本直樹(Naoki Tsukamoto), @tsukamoto_naoki
2020年08月29日, 午前 10:30 in Sony
0シェア
FacebookTwitter
Xperia 5 II

ソニーの新型スマートフォン「Xperia 5 II(仮称)」のものとされる新たなリーク画像や詳細スペックが、海外にて伝えられています。

前モデルにあたる2019年に発表された「Xperia 5」は、同年に先行発表された「Xperia 1」のスペックを受け継ぎながらも、画面サイズを6.4インチから6.1インチに小型化。手のひらに収まるハイエンドスマートフォンとして登場しました。Xperia 5 IIはどのような仕上がりになるのでしょうか。

Xperia 5 II

海外テックサイトのAndroid Headlineが伝える今回の情報によると、まずXperia 5 IIは6.1インチ/FHD+解像度/アス比21:9の有機ELディスプレイを搭載します。このディスプレイは120Hz駆動/タッチサンプルレート240Hzを実現した、高スペックなもの。このリフレッシュレートは、現行モデルのXperia 1 II(90Hz駆動)をも上回っています。

搭載プロセッサはSnapdragon 865とほぼ最新で、RAMは8GBで内蔵ストレージは128GB。バッテリー容量は4000mAhで、5G通信への対応も期待されます。

カメラシステムは背面が1200万画素広角+1200万画素3倍ズーム+1200万画素超広角で、4K HDR 120fpsでの動画撮影にも対応するとしています。

Xperia 5 II

本体サイズは158 x 68 x 8mmと、Xperia 5からほぼ変わらず。また、本体上部にはイヤホンジャックが用意されています。

ソニーは9月17日にオンラインにてプレスカンファレンスを開催し、その場でのXperia 5 IIの発表が期待されています。現行モデルと同じく小型なハイエンドXperiaの登場に、ぜひ期待したいものです。

Source: Android Police

 
新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]

 

関連キーワード: Sony, xperia, Android, smartphone, news, gear
0シェア
FacebookTwitter

Sponsored Contents