Sony Xperia 5 II

ソニーの未発表スマートフォン「Xperia 5 II(仮称)」の予測レンダリング画像が、海外より登場しています。

著名リークアカウントのEvan Blassが投稿した今回の画像では、近年のXperiaシリーズでおなじみとなった縦長アスペクトのディスプレイが、Xperia 5 IIにも搭載されていることが確認できます。また、前面カメラは上部のベゼル部分に配置されています。

そして背面には3カメラとフラッシュが搭載されており、カメラの隙間に「ZEISS(Sonnar)T*」の表記。これは、現行ハイエンドモデルの「Xperia 1 II」でも確認できます。

2019年に発表された「Xperia 5」は、同年に先行発表されたXperia 1のスペックを受け継ぎながらも、画面サイズを6.4インチから6.1インチに小型化。手のひらに収まるハイエンドスマートフォンとして登場しました。

現時点ではXperia 5 IIのスペックに関する情報はありませんが、Xperia 5例にならえば、同じようにXperia 1 IIのハイエンドスペックを小さめのディスプレイサイズに収めた端末になるはずです。

また、Xperia 5は2019年9月にベルリンで開催されたIFAにて発表されました。このことから、Xperia 5 IIは規模を縮小して開催されるIFAでの発表が期待できそうです。

Source: Evan Blass

Via: GizmoChina