2020年2月に発表され、発売が待たれるソニーのスマートフォン「Xperia PRO」。こちらのファームウェアが公開され、発売が近い可能性が海外にて報じられています。

Xperia PROはフォトグラファーやビデオグラファーといったプロによる使用を想定したスマートフォンです。本体には360度(4方向)の5Gミリ波アンテナを搭載し、ミリ波の通信方向と速度を確認できるアプリを搭載。また本体にマイクロHDMIポートを備え、カムコーダーのモニターとしての利用も可能です。さらに、イヤホンジャックも搭載されていて、イヤホンやヘッドホンの有線接続にも対応します。

そしてXperia情報に強いXperia Blogによると、今回Xperia PRO(XQ-AQ62)用とされるファームウェア(ビルドナンバー:58.0.A.9.116)が公開されていました。これはAndroid 10をベースとし、September 2020のセキュリティパッチが当てられたバージョンとなります。

またXperia Blogによると、通常ソニー製のスマートフォンはファームウェアの公開から数週間以内に発売されるケースが多いとのこと。ですので、Xperia PROも数週間以内に発売される可能性が指摘されているのです。

また今年1月には、グローバル向け製品ページにて「Available soon(まもなく発売)」という表記が追加されているのが発見されています。日本市場への投入の可能性も含めて、今後の動きが注目されます。

Source: Xperia Blog