Xperiaで「ひそかに消えた純正アルバムアプリ」 一体なぜ?

個人的に残念でなりません

金子 麟太郎(Rintaro Kaneko)
金子 麟太郎(Rintaro Kaneko)
2020年08月10日, 午前 10:26 in xperia
0シェア
FacebookTwitter
Xperia

ソニーモバイルコミュニケーションズ製5Gスマホ「Xperia 1 II」を購入し、目玉機能の「Photography Pro」や「秒間20コマの高速撮影」もいまのところ満足して使っています。しかし、写真や動画を撮影していると、純正「アルバムアプリ」を使えないことが分かりました。

これまで筆者が使用していた「Xperia 1」には、撮影した写真や動画を閲覧できる純正「アルバムアプリ」がプリインストールされていましたが、現在発売されている「Xperia 1 II」「Xperia 8」「Xperia 10 II」の3機種はアルバムアプリが使えません。

Xperia
▲Xperiaのアルバムアプリ

同社の広報担当者によると、アルバムアプリ非対応機種は、購入後 Google Play 経由でダウンロードすることもできません。さらに『別の写真閲覧・編集アプリをダウンロードして使うこともできるが、弊社として動作保証をしているわけではない』(同社広報担当者)としています。

なお、ネット上に公開されているアルバムアプリの「APK」(Android application package)をダウンロードするという手もありますが、本誌およびメーカーとして推奨している方法ではありません。

Xperiaの一部機種でアルバムアプリが使えないことについて、SNS上にも戸惑いの声があがっています。

アルバムアプリ非対応機種でも写真閲覧などは可能

アルバムアプリ非対応機種には、「Google フォト」がプリインストールされており、写真や動画の閲覧・編集・SNSやメールへの共有は、このアプリでカバーすることが可能です。

両アプリに共通することは上記のほかにも、サムネイルがタイルのように表示されることや、ピンチインもしくはピンチアウトすることで写真や動画の拡大縮小できること、写真の上には撮影した日付が記載されることなどが挙げられます。

Xperia
▲Google フォト(左)と、アルバムアプリ(右)

両アプリの違いとしては、Google フォトの場合、Googleアカウントを持っているユーザーや連絡先に登録されているユーザーなどと、直接写真を共有できる点が大きな特徴。連絡先の相手がGoogleアカウントを持っていない場合は、リンクを送信するか別のアプリを使って共有する方法もあります。

一方、アルバムアプリには、ヘッダースライドショーのほかに、Chromecastなどキャスト端末に画面を共有するときの画像サイズを選択する、といった項目がいくつか用意されており、ユーザー自身の好みに合わせて細かく設定変更できるのがポイントと言えるでしょう。

Xperia
▲アルバムアプリにはさまざまな設定項目が用意されている

ちなみに Xperia 1 II のGoogle フォトでは「Cinema Pro」で撮影した動画や「Photography Pro」で撮影した写真も表示できました。

なぜ一部のXperiaはアルバムアプリに対応しないのか

一部のXperiaでアルバムアプリの搭載を見送った理由について、同社の広報担当者は『利用状況や市場ニーズを踏まえて提供するアプリは常に見直しており、アルバムアプリの非搭載もその一環である』と説明しています。

個人的には、どちらのアプリもユーザーが必要に応じて使えるようにしてほしかったところ。すでにGoogle フォトの使い方に慣れているユーザーにとって、アルバムアプリが消えたこと自体は何の問題もないでしょう。長年Xperiaを使い続けてきたユーザーが新機種に買い換えるときは、こうした細かい変更点にも注意することを勧めます。


関連記事:


 
新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]

 

関連キーワード: xperia, photography, xperia1ii, sony pictures, Xperia5, xperia 1, xperia8, mobile, xperia10ii, Sony, photos, Android, news, gear
0シェア
FacebookTwitter