engadget

ソニー製スマートフォン「Xperia 1 III」の価格がついに出揃いました。ドコモ・au・ソフトバンクともに7月9日に発売予定。この記事では3キャリアの直販価格を比較していきます。

NTTドコモ

ドコモ版の本体価格は15万4440円(税込、以下同)です。

なお、代金を36か月分割とし、25か月目以降にドコモに端末を返却することで、以降の残債の支払いを免除する「スマホおかえしプログラム」を適用した場合、実質負担額は10万2960円となります。

なお、他社4G / 3G端末からドコモ「Xperia 1 III」への乗り換えで、機種代金を2万2000円割り引く「5G WELCOME割」も利用できます。

au

au版の本体価格は17万8000円(税込)です。

なお、代金を48か月分割とし、25か月目以降にauに端末を返却することで、以降の残債の支払いを免除する「かえトクプログラム」を適用した場合、実質負担額は9万8440円となります。

また、auでは「Xperia 1 III」を7月8日までに事前予約し、購入・応募することで、5000円相当のau PAY残高をキャッシュバックするキャンペーンを実施しています。詳細は公式ページをご覧ください。

ソフトバンク

ソフトバンク版の本体価格は18万8640円です。

なお、代金を48か月分割とし、25か月目以降にauに端末を返却することで、以降の残債の支払いを免除する「トクするサポート+」を適用した場合、実質負担額は9万4320円です。

関連