NTTドコモは、ソニーモバイル製スマートフォン「Xperia 5 II」を11月12日に発売します。本体価格は税込10万円程度。

「Xperia 5 II」は、「Xperia 1 II」の高性能をそのままに小型化したモデルです。「Xperia 1 II」の6.5インチより一回り小さい6.1インチのディスプレイを搭載し、より片手で操作しやすいのが特徴となります。

このほか、小型な筐体に4000mAhの大容量バッテリーを搭載する点や、120Hz駆動にフレーム毎黒挿入で毎秒240回の画面書き換えを実現する有機ELディスプレイの搭載などが特徴です。5Gネットワークはsub6に対応します。

製品の詳細は発表時の記事もご覧ください。
ソニー新スマホ「Xperia 5 II」発表。1 IIを超える240Hz有機EL、5G対応

ドコモ限定新色「パープル」を用意

なお、NTTドコモ版は、4色展開のau・ソフトバンク版と異なり、5つ目のカラーとして「パープル」を用意。全5色展開となります。なお「パープル」はドコモオンラインショップ限定での販売となります。

一番左が「パープル」
Xperia 1の「パープル」(写真=右)との比較

(更新)初出時、Xperia 1について誤ってXperia 1 IIと表記していました。訂正しお詫び申し上げます。