Engadget Japan

ネクストミーツは8月5日、焼肉用の代替肉「ネクスト焼肉シリーズ」を発売しました。Yahoo!ショッピングにてハラミ1.0(5個セット)を税込み1780円、カルビ1.0(5個セット)を税込み1880円で購入可能ですが。送料は別途かかります。

「ネクスト焼肉シリーズ」は植物性タンパク質(大豆)を原料としたプラントベース食品です。調理方法としては、冷凍のパッケージを自然解凍したあと、そのままフライパンなどで軽く焦げ目が付くまで焼きます。

Engadget Japan
Engadget Japan

下味はついていますが、焼肉のタレなどを付けると更に美味しく楽しめるとのことです。「カルビ 1.0」はカルビ風に仕上げた香ばしい味、「ハラミ 1.0」柔らかめの食感でジュワッと味わいが特徴としています。一般的な焼肉と比べると脂質が半分以下で、タンパク質は約2倍を実現しています。

食生活や環境問題の面で注目を集めつつある代替肉。近年、米国のファーストフード店舗が競って代肉を利用した商品を開発しています。

ネクストミーツはこの「ネクスト焼肉シリーズ」が、「焼肉用プラントベースミート」という世界初の試みだと謳っています。どれほど焼肉を再現しているのか、その完成度が気になるところです。

関連記事:

KFC「3D肉プリント・ナゲット」開発を発表。本物の味と食感めざし今秋にも試作

「3D肉プリンター」2021年にも食肉業者むけ発売へ。植物ベースのステーキ肉を出力可能

マクドナルドも偽肉バーガーを販売へ。カナダの28店舗で試験導入

関連リンク:

【冷凍】NEXT YAKINIKU ハラミ1.0(5個セット)

【冷凍】NEXT YAKINIKU カルビ1.0(5個セット)