2021年2月、米製薬大手ファイザー社が開発したワクチンが、日本国内で初めて正式に承認され、65歳以上の高齢者への接種が一部地域で4月12日に始まります。

これを受けてヤフーは4月5日、モバイル端末向けの地図アプリ「Yahoo! MAP」で全国の新型コロナワクチン接種会場や医療機関がわかる「新型コロナワクチンマップ」を公開しました。

このマップでは、各自治体がホームページなどで公開している情報をもとに、東京23区の一部を含む全国約460市町村、約1700施設を掲載。ファイザー社製ワクチンの接種会場への行き方や、所要時間を確認できます。

ちなみに厚生労働省が公開しているサイト「コロナワクチンナビ」でも、接種会場やワクチンの特徴などの各種情報を確認できます。

ヤフーは今後、「コロナワクチンナビ」などの情報をもとに内容を順次拡充するとしたうえで、「予約方法などは移動先のサイトや各自治体のホームページなどを確認してほしい」としています。

Yahoo! MAP
▲「新型コロナワクチンマップ」をタップすると、周辺の接種会場や医療機関を地図で確認できる。最寄り会場を調べるには「現在地ボタン」を押す
Yahoo! MAP
▲調べたい施設または医療機関を地図上でタップすると、赤枠のピンが立ち、下部に施設名やワクチンの種類などが表示される

Source : ヤフー

関連記事: