やよい軒、「ごはんおかわりロボ」を順次導入 新型コロナ対策で

ごはんディスペンサー

山本竜也(Tatsuya Yamamoto)
山本竜也(Tatsuya Yamamoto)
2020年06月8日, 午後 03:54 in yayoiken
0シェア
FacebookTwitter
yayoi

定食レストラン「やよい軒」は、ごはんのおかわりを全自動でよそう「ごはんおかわりロボ」を全店に順次導入すると発表しました。

現在は、感染症対策として従業員がその都度おかわりを用意していますが、今後は人の手を介さず安心しておかわりが可能となります。

公開された画像を見る限り、ロボと言うより、ごはんディスペンサーあるいは自販機といった雰囲気なのが気にはなりますが、ごはんのおかわりを無人で行うという目的は果たせそうです。おかわりの量も50gの一口から、小盛100g、並盛150g、中盛200gまで、そのときの好みに応じて選べます。おかわりをしたいけど店員に声をかけるのはちょっと……と思っていた人にも良さそうです。

このほか、テーブルにパーテーションを設置するなどの感染症対策を強化していくとのことです。

yayoiken

source: PRTimes, やよい軒

 
 

4眼仕様のAI活用カメラでさらに美麗な写りになった「HUAWEI P40 Pro 5G」

Sponsored by ファーウェイ ジャパン

 

TechCrunch 注目記事「新型コロナのソーシャルディスタンス(社会的距離戦略)を強力に支援するビデオチャットアプリ8選

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]
関連キーワード: yayoiken, food, news, gear
0シェア
FacebookTwitter