Yelp
Yelp

レビューサービスのYelpは8月5日(現地時間)、レストランなどの店舗情報に、ワクチン接種証明が必要かどうか、すべてのスタッフがワクチン接種を受けているかを追加できるようになったと発表しました。Yelpユーザーはこれらの新しいラベルを条件に指定し、フィルタリングを行うことも可能です。なお、この情報を追加できるのは企業オーナーのみで、追加するかどうかは任意とのことです。

ニューヨークではデルタ株の感染が拡大していることから、飲食店やスポーツジム、劇場、映画館などの屋内施設を利用する際には、ワクチン接種証明書の提示を義務付けると発表しています。同様の動きは欧州を中心に広がっているとのことで、店舗側の情報としてあらかじめ必要の有無を提示できれば、店舗に行ったらワクチン接種証明の提示が必要だけど持っていなかった、といったトラブルも防げるかもしれません。

Yelp
Yelp

なお、こうしたワクチン絡みの情報を掲載すると、賛成・反対を含め、様々な意思表示のためレビューが荒れることも考えられます。これに対してYelpは積極的に保護対策を講じているとのこと。Yelpでは、ビジネスの本質とは関係のないレビューで荒れる徴候を確認すると、異常な活動アラートを発してコンテンツを一時的に無効し、状況が落ち着くの待ちますが、2021年以来、100件以上のアラートが発せられ、関連して4500件近いレビューを削除したとのことです。

まだ日本ではワクチン接種証明書が必須という状況ではありませんが、いずれGoogleマップなどにもこうした情報が表示されるようになるのかもしれません。

Source: Yelp