engadget

ワイモバイルは、25GBが月3780円で利用できる「シンプルS/M/L」を2月18日より提供します。

「シンプルS/M/L」は、容量ごとに下記3プランを用意します。

  • シンプルS(3GB):1980円

  • シンプルM(15GB):2980円

  • シンプルL(25GB):3780円

容量超過後は「M」「L」が1Mbps、「S」のみ300kbpsとなります。なお、通話定額は付いておらず、別途下記オプションから選択できます。

  • だれとでも定額(1回10分間の国内通話が定額):700円

  • スーパーだれとでも定額(24時間いつでもかけ放題):1700円

なお、UQモバイルの新料金「くりこしプラン」に対抗するため、当初発表時から料金などを改定。「M」と「L」で月間データ容量を5GBずつ増量したほか、家族割または光セット割の割引金額が当初の500円から1000円へ引き上げられています。

月額料金で比較すると、UQモバイルの「くりこしプラン」のほうが割安ですが、ワイモバイルの「シンプルS/M/L」は「おうち割 光セット(A)」または「家族割引サービス(2回線目以降)」を利用できるため、各種割引を適用すれば、UQモバイルより割安となります。

▲ワイモバイル「シンプルS/M/L」の内容

▲競合となるUQモバイル「くりこしプラン」の概要。素の料金はワイモバイルより安いが、家族割や光セット割は適用できない

なお、「シンプルS/M/L」では2月18日以降、追加料金無しで5Gを利用できるようになります。

このほか、2月1日から17日までに「シンプルS/M/L」を契約したユーザーを対象に、3月末までの月額基本料が無料となるキャンペーンを実施します。また、ソフトバンクからワイモバイルに番号移行したユーザーの事務手数料を無料とするキャンペーンも2月1日より実施します。

Source:ワイモバイル