ワイモバイル、3GBプラン超過後128kbps→300kbpsに引き上げ

10月14日より順次

小口貴宏(Takahiro Koguchi)
小口貴宏(Takahiro Koguchi), @TKoguchi787
2020年10月5日, 午後 03:15 in ymobile
0シェア
FacebookTwitter

ワイモバイルは、月間3GBの低容量プラン「スマホベーシックプランS」において、3GB超過後の通信速度を現行の128kbpsから300kbpsへ引き上げます。引き上げは10月14日を予定します。

なお、10月13日以前に同プランを契約したユーザーは、2021年3月末までに順次、300kbpsへの切り替えを実施します。

ワイモバイルはこれまで、月間14GBの「スマホベーシックプランR」、月間10GBの「スマホベーシックプランM」において、超過後速度の1Mbpsへの引き上げを実施しています。今回、最低容量の3GBプランにおいても、小幅ながら引き上げが実施された格好です。

なお、大手キャリアのサブブランドとして競合にあたる、UQモバイルが展開する3GBプラン「スマホプランS」も、超過後の通信速度を300kbpsとしており、2社横並びとなった格好です。

Source:ワイモバイル


【Engadget Live】iPhone 12発売日速攻レビュー

 

TechCrunch 注目記事新型コロナのソーシャルディスタンスを支援するビデオチャットアプリ8選

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]

 

関連キーワード: ymobile, mobile, news, gear
0シェア
FacebookTwitter

Sponsored Contents