Engadget

YouTubeは公式ブログにてYouTube Spaceの今後の展開について発表しました。YouTube Spaceは、YouTubeで活動するクリエイター向けの撮影スタジオです。スタジオ以外にもクリエーター同士の交流の場や、学習の場としても機能していました。

YouTube Spaceは東京、ベルリン、ロンドン、ロサンゼルス、ニューヨーク、パリ、リオデジャネイロの7都市に設置されていましたが、2020年は新型コロナウイルス感染症の感染拡大に伴いオンラインでの実施に移行していました。

今後はYouTube Spacesは再開せずに、ポップアップの対面式プログラムとオンラインプログラムを組み合わせたハイブリッドモデルでクリエイターやアーティストを支援予定です。

Engadget

東京のYouTube Spacesは六本木にあり、渋谷駅付近にビル一棟まるごとスタジオとして活用する「YouTube Space Tokyo」2020年に竣工予定でした。こちらの新施設については、関係者によると最適な用途の活用を検討しているとのことです。

ビル一棟まるごとYouTuber向けに設計されたスタジオ「YouTube Space Tokyo」が渋谷に20年オープン

Source:日本版YouTube公式ブログ