Tyumen, Russia - April 30,2019: YouTube App icon channel on iPhone XR
Getty Images

YouTubeは1月21日(現地時間)、YouTubeでハッシュタグをクリックした際に、専用のランディングページが表示されるようになったと発表しました。

YouTubeのハッシュタッグは、動画投稿時に概要欄に記載することで、動画タイトルの上部に表示されます。これまでもハッシュタグをクリックして、それを含む動画を表示することはできましたが、ハッシュタグを含まない物の、内容が近い関連動画も一緒に表示されていました。

これに対して、新しいランディングページでは、ハッシュタグを含む動画のみが表示され、関連動画は非表示になります。なおこのページでは、最高の動画(Best Video)が上位に表示されるようソートされるとのことで、単に最新動画順に並んでいるわけではないようです。ただ現状では同じチャンネルの動画が多数並んで表示されるなど、まだ改善の余地があるようにも見えます。

YouTube

なお、URLから、「https://www.youtube.com/hashtag/表示したいハッシュタグ」の形式で直接アクセスも可能。検索にも対応するようですが、こちらは数日~数週間でリリースされる予定です。

YouTubeの検索では目的の動画がなかなか見つからないことも多いですが、ハッシュタグの利用が広まれば、より簡単に見つけられるようになるかもしれません。クリエイター側にとっても、見つけてもらいやすくなるというメリットがありそうです。

source: YouTube