Nathan Ingraham / Engadget

「YouTube Music」で今後発売予定のアルバムやシングル曲の一部が表示されるようになり、発売前にライブラリやオフライン保存が可能となりました。

これまでは発売前のタイトルは表示されませんでしたが、「いつの間にか」アップデートされ、新作も確認できるようになっています。ただ、全てのアーティストの発売前タイトルが表示されるようにはなっておらず、現在は一部のみ。

発売前のタイトルは、すでにシングルとしてリリースされている楽曲は聞けますが、アルバムのみ収録の楽曲はグレーの文字で表示され、聞くことは不可能です。ただ、ライブラリに保存したり、オフライン保存したりはできるので、お気に入りの一枚をあらかじめ保存しておき、リリースされたタイミングですぐに聞く、ということは可能です。

「発売前タイトルが保存できる機能」は、SpotifyやApple Musicといった他の音楽ストリーミングサービスではすでに実装されていますから、YouTube Musicのユーザーからすると「ようやく」といったところでしょうか。

YouTube Musicは、年内に廃止される予定の「Google Play Music」の後継でもありますから、今後も積極的なアップデートを期待したいところです。