YouTube Music
YouTube

YouTube Musicにはこれまで、ユーザーの視聴傾向などからおすすめの曲をピックアップする「Your Mix」や、好みに合いそうなもののまだ聞いたことがない曲を集めた「Discover Mix」、そしてお気に入りのアーティストらの新曲をあつめた「New Release Mix」といったパーソナライズされたプレイリストが提供されていました。

YouTubeは9日、パーソナライズされたプレイリスト機能の強化を発表しています。4つのシーン別フィルターも追加され、気分やアクティビティに合わせてプレイリストを選択可能となりました。

まず、ホーム画面上には、最大7つのミックスリストが並びます。各ミックスリストは、何組かのアーティストや曲の雰囲気によって分けられており、プレイリストを通じてまとまりのある音のテーマがあるとのことです。また、これらのプレイリストをすべてまとめた「MySupermix」というプレイリストもあり、これが従来のYour Mixに相当します。

このほか、モバイルアプリの画面上部には、ワークアウト、フォーカス、リラックス、通勤・通学の4つのフィルターが用意されており、それぞれのテーマにあわせたプレイリストが提供されます。

こうしたパーソナライズサービスはSpotifyなど他社サービスでも提供されていますが、ユーザーの好みなどを解析して、それに合った楽曲を探すといったことはGoogleの得意とするところかもしれません。今後、「こういう曲が聴きたかった」という経験が増えてくれば、Google Play Musicの代替えとして、少なからず不満も出ているYouTube Musicにとっては弾みとなるかもしれません。

source: YouTube