Tyumen, Russia - April 30,2019: YouTube App icon channel on iPhone XR
Getty Images

YouTubeの配信者向け機能「プレミア公開」は、日時を指定して動画を公開し、ライブチャットで視聴者が一緒に楽しめるものですが、これを盛り上げるべく、新たな3つの機能が発表されました。

まずはライブリダイレクトです。これはプレミア公開の前にプレショーとしてライブ配信を行える機能です。プレミア公開自体は録画での配信となりますが、その直前にライブ配信を行うことで視聴者を引きつけ、盛り上げようという趣向です。ライブ配信終了後は、そのままプレミアに誘導されます。

この機能はすでに数ヶ月前から、BTSやCardi Bなどのアーティストがテストをしているとのことなので、きづかずに見たことがある人もいるもしれません。

YouTube
YouTube

2つ目はトレーラーで、名前の通りプレミアの予告編として機能します。15秒から3分の範囲の動画をアップロードでき、プレミア公開される動画のリマインダー設定を促します。

最後はカウントダウンテーマの追加です。プレミア公開では、時間になるとカウントダウンが始まりますが、現在は種類を選ぶことができず、動画にあったカウントダウンを利用したいとの声もあるとのこと。このため、様々なテーマや雰囲気、ムードに合わせたカウントダウンのテーマが追加され、クリエイターは動画にマッチしたカウントダウンを選択出来るようになります。

YouTube
YouTube

プレミア公開は2020年3月1日以降、その利用が85%増加しており、そのうちの80%はそれまでプレミアを利用したことがないチャンネルだったとのこと。コロナ禍によりリアルでのイベントが中止になり、YouTubeなどを利用した配信に切り替わっているのが大きな要因と考えられます。

これらの3機能の導入時期に関しては、ライブリダイレクトとトレーラー機能はすでに利用可能。カウントダウンテーマは今後数ヶ月で利用可能になるとのことです。

source: YouTube