YouTube Download

動画ストリーミングサービスのYouTubeは、一時期ダウンロードに対して厳格なまでに禁止していました。が、それも過去の話。現在では、有料プランであるPremium会員向けの機能ではあるものの、すでにiOSやAndroid向けモバイルYouTubeアプリにて、動画をダウンロードしておくことで、オフラインでも視聴できる機能が公式提供されています。

今回この機能が、デスクトップ(PCやMac)向けにも、実験的機能として提供が開始されました。


この新機能を最初に報じたのは、Android情報サイトAndroid Policeです。当初はインドやフランスのPremium会員向け限定で提供されていた模様ですが、記事執筆時点では日本でも提供が始まっています。

実際にダウンロード機能を使うためには「ベータ版の新機能を試す」(Premium会員限定ページ)にアクセスし、「ブラウザから動画をダウンロードする」をオンにすればOK。

ただし実験的な新機能は一度に1つしか使えないため、iOSのピクチャーインピクチャーを使っている場合はそちらをオフにしないといけません。


本機能を有効にすると、視聴している動画の下にある「共有」のすぐ隣にダウンロードボタンが表示されます。動画をダウンロードすると、オフラインのYouTubeライブラリに保存できます。ダウンロードできる動画の解像度は144p~1080pまでで、記事執筆時点では特にサイズの制限はない(PCやMac内蔵ストレージの空き容量が許す限り)ようです。


ただし、保存したファイルは、あくまでYouTubeのWebサイトや公式アプリ内でのオフライン視聴用という扱いです。例えば別フォーマットの動画に書き出せるわけではありません。また、30日に1回以上の頻度でデバイスがインターネットに接続されるという条件も付きます。

しかし、例えば旅行などで、インターネット環境がない場所にノートPCやMacBookなどを持ち出す必要が生じた場合や、見たい動画があるものの高速な回線が用意できそうにないといった状況下では、便利に使えそうです。

Source:YouTube

via:Android Police