ポケモンGOに伝説の「ゼクロム」出現、17日18時からレイドアワー。弱点と対策

いつものドラゴン勢で

Ittousai
Ittousai , @Ittousai_ej
2020年06月17日, 午後 03:17 in Pokemon Go
0シェア
FacebookTwitter
Pokemon GO

ポケモンGOに伝説のポケモン「ゼクロム」が初めて登場しました。伝説レイドボスとして7月7日まで出現します。

初日となる6月17日18時から19時には、ゼクロムの伝説レイドが大量発生するレイドアワーも実施します。

『ポケットモンスター ホワイト』のパッケージを飾ったゼクロムはイッシュ地方の看板ポケモン。白いレシラムと対で陰陽を象徴します。お話的には雷で世界を焼き尽くす力を持ち、理想を求める人間を補佐する存在。

ゼクロムの弱点・対策

ゲーム的には「でんき・ドラゴン」複合タイプ。天気が強風または雨でブーストします。

ゼクロムの弱点は「ドラゴン・じめん・こおり・フェアリー」。いずれも約1.6倍ダメージ。

ドラゴンなので、対策はいつもの高攻撃力ドラゴンが最適。レックウザ、ボーマンダ、カイリュー、パルキア、ディアルガ、ガブリアスなど。前日までの伝説レイドボス レシラムも、捕獲したゼクロム自身も活躍します。

ただしドラゴンはドラゴンが弱点なので、ゼクロムのスペシャルアタックが「げきりん」だった場合、大ダメージを受けることに注意。ディアルガはドラゴンながらはがね複合なので等倍で受けられます。ガブリアスはでんきに強い耐性持ち。

こおりタイプでは、ドラゴンキラーのマンムー。でんきタイプの攻撃に二重耐性があるため、多くのパターンで攻防有利に立てます。

また育成していればドリュウズも好相性。じめん・はがねタイプなので、ドラゴンに対してもでんきに対しても耐性があります。

ゼクロムは最大CP 4000超、攻撃275・防御211・HP 205と非常に強力なポケモン。タイプ一致のわざに恵まれており、でんきタイプでもドラゴンタイプでもアタッカーとして活躍できます。耐性も6つ、でんきには二重耐性と優秀。

ゼクロムの伝説レイドは7月7日まで。毎週水曜の18時から19時まで、6月17日・24日、7月1日にはレイドアワーもあります。外見や設定も人気のポケモンですが、能力からしてもいくらでも捕獲育成したいポケモンです。

 
 

 

TechCrunch 注目記事「新型コロナのソーシャルディスタンス(社会的距離戦略)を強力に支援するビデオチャットアプリ8選

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]
関連キーワード: Pokemon Go, pokemon, news, gaming
0シェア
FacebookTwitter