Engadget

記事内の太文字や画像をタップするとECサイトに移ることができます。

今回ご紹介するのは、10月23日に日本発売になったASUSのフラグシップスマートフォン「ZenFone 7」シリーズです。価格は「ZenFone 7 Pro」が税別9万9800円で、「ZenFone 7」が税別8万5800円となっています。ZenFone 7シリーズは前モデルの「ZenFone 6」の特徴であるフリップカメラを引き継ぎつつ、スペックや各種機能を向上させた旗艦モデルです。

▲レビュー動画をYouTubeにて公開しているので是非こちらもご覧ください。

ZenFone 7(Amazon)

ZenFone 7 Pro(Amazon)

ZenFone 7(楽天市場)

ZenFone 7 Pro(楽天市場)

POINT1 すっごく楽しいフリップカメラ

Engadget

特徴はなんといってもフリップカメラ。リアカメラが180度回転してをインカメラとして活用できます。モーターは最大20万回のフリップに耐えられる構造となっています。これは一日100回の開閉を仮定して5年以上の耐久性とのこと。ディスプレイにインカメラがなく遮るものがないので、動画視聴時には没入感のある映像体験を得られるでしょう。

Engadget

Engadget

Engadget

カメラは3眼仕様で、メイン広角カメラは6400万画素のソニー製フラッグシップセンサー「IMX686」を採用します。マクロ撮影にも対応した超広角カメラには、1200万画素のソニーIMX363センサーを搭載。望遠カメラは光学3倍ズームを搭載し、最大12倍のデジタルズームで安定した撮影が可能です。なお、Proのみ光学手ブレ補正に対応しています。

どうしてもフリップカメラばかりに目がいきますが、そのほかの面も妥協していません。

POINT2 スペック・バッテリーも抜かりなし

Engadget

ZenFone 7 Proは「Snapdragon 865 Plus」を搭載してお記事執筆時点のAnTuTu(アンツツ)のスコアランキングで3位となっていました。バッテリー容量は5000mAhで、30Wでの急速充電も可能です。

POINT3 側面電源ボタン+指紋認証

Engadget

本体側面の電源ボタンに指紋認証センサーを搭載しており、スリープとロックの解除を同時に実行できます。これは本当に使い勝手が良かったです。

ZenFone 7(Amazon)

ZenFone 7 Pro(Amazon)

ZenFone 7(楽天市場)

ZenFone 7 Pro(楽天市場)

記事中の製品はEngadget日本版チームが推奨しているものです。本記事のリンクからなにかを購入すると、編集部にアフェリエイト報酬が入ることがあります。セール情報は記事執筆時点のもので、価格や在庫状況は常に変化しています。