ROG

ASUSはCES 2021にて、ゲーミングブランドROGの新製品「Zephyrus Duo 15 SE」を発表しました。2画面ノートPC「ZenBook Duo」のゲーミングモデルです。

キーボード奥に配置されるセカンドディスプレイ「ScreenPad Plus」は本体を開くと少し角度が付き、視認性が向上する仕組み。ScreenPad Plusではウェブブラウザーやメール、チャットが表示できます。ゲームプレイ時はメインディスプレイでゲームをしつつ、ScreenPad Plusで配信の模様を確認するといった用途で活用できます。加えて、Adobeと協力し一部のクリエイティブ・ソフトウェアのコンテンツ作成ツールが追加されています。

メインのディスプレイはAdobe RGBを100%カバーする120Hzの4Kパネルか、応答時間3 ms、sRGBを100%カバーする300HzのFHDパネルのどちらかを選択可能です。

ROG

Zephyrus Duo 15 SEは、Ryzen 9 5900HXとGeForce RTX 3080グラフィックスを搭載。冷却システムには、前世代比でエアフローを13%増加させたという新しいArc Flowファンを搭載。液体金属サーマルコンパウンドでAMD CPUからの熱を伝達し、5本のヒートパイプと4本のヒートシンクで冷却します。

ROG

クリエイティブでの活躍も期待できるZephyrus Duo 15 SE。Adobeと協力したというツールの仕上がりも気になるところです。

日本発売決定、ASUSの2画面ゲームノート「Zephyrus Duo 15」は欲張りなゲーマー・ストリーマー向け