Engadget

Zホールディングス傘下のヤフーは7月5日、「ヤフージャパン ライセンス契約」に係る基本契約を締結したことを発表しました。

これまでの契約では米国のWebサービスプロバイダー「Yahoo」を保有するVerizon Mediaにライセンス料を支払っていますが、新たな契約では1,785億円を支払うことでヤフーは下記の権利を得ます。

  • Yahoo!およびYahoo! JAPANに関連する日本での商標権の取得

  • 従来の技術ライセンスの対象一式を永久に利用する権利と関連するサポートの取得

  • ZHDグループ内での日本におけるブランド使用および技術の利用

これによりロイヤルティの支払いなく、関連する商標・技術などが利用可能になります。くわえて、ZHDグループ全体でもブランドの使用や技術開発に関する自由度が高まり、より機動的な事業展開が可能となるとしています。

  

Source:ヤフー