後で検査を前提に「レンタル」なら目こぼしします、が中古を除外したわけでも前言撤回したわけでもありません、という別に改善していない先延ばし対応が発表された電気用品安全法ですが、「ミュージシャンを黙らせる意図が見え見え」と世界のサカモトもご立腹だった政府認定ビンテージ品リストが公開されました。リンク先の経済産業省「いわゆるビンテージものに関する特別承認制度について」にて34ページ、約2000品目からなるPDFリストが落とせます。

リストにあるものについては「簡単な手続きで、特別承認の申請を受けることができるようにします」とありますが特別承認手続きの詳細はこれからのようです。リストを一読した限りではMoog VocoderはあってもSega Saturnが見あたらないようですが、パフォーマンス機器として申請すればリストに加えていただけるのでしょうか。


(写真は3・18高円寺PSEデモ写真集より)




PSE:政府認定ビンテージ品リスト公開

0 コメント