Engadgetをフォローして最新情報をチェック

 
Facebook が巨大なドローン『Aquila (鷲)』の写真を公開しました。FacebookのCEO マーク・ザッカーバーグが設立した非営利団体 Internet.org の活動の一環として、この Aquila と先だって公開したレーザー通信システムを組み合わせ、世界の情報通信網から隔絶された地域にインターネット接続を提供することを目標としています。
 
 

続きを読む 0 コメント



2014年に鳴り物入りで登場した次世代ロボットFPSが、基本無料という名の新たな戦場へ降下します。

EAとネクソンは、一人称視点シューティングゲーム『Titanfall (タイタンフォール)』の新作を基本プレイ無料のオンラインPCゲームとしてアジア地域で展開することを明らかにしました。

続きを読む 0 コメント




秋葉原で開催中のDSP版Windows 10 発売記念前夜祭にて、Windows 10世代の「自作PC応援キャラクター」の名称が発表されました。名前は『窓辺 とうこ』です。

とうこ嬢は、キャラクターイラストや基本設定こそ既に発表されていたものの、名前に関しては公募終了後「近日発表」という状態でした。自作応援キャラクターとしての活躍開始となる、このタイミングでの発表となった格好です。



発表会には、声優を担当する野中 藍さんがコスプレ姿で駆けつけ、司会役のテクニカルライター高橋 敏也氏と掛け合いをしつつ、キャラクター設定の裏話などが語られました。



続きを読む 0 コメント


NVIDIAは、NVIDIA SHIELDタブレットにおいて、バッテリーの発熱による発火の恐れがあるとして、自主回収および無償交換すると発表しました。対象となるのは、2014年7月〜2015年7月に出荷されたもの。対象製品以外には問題は確認されていないとしています。

続きを読む 0 コメント


キヤノンが、最大感度ISO400万相当の超高感度多目的カメラ『ME20F-SH』を2015年12月上旬に発売します。価格は税別300万円。

搭載するセンサーは、2013年に開発発表したフルHD動画撮影専用の35mmフルサイズCMOSを改良したもの。星明かりだけのような、一般的には赤外線カメラが必要となるような非常に暗い状況下でも、ノイズの少ないカラーのフルHD動画が撮影可能です。ここまでの高感度性能を持った多目的カメラの開発はキヤノンとして初めて。有効画素数は約226万画素。

主な用途は野生動物の生態撮影や防災・防犯、映像制作などを見込んでいます。

続きを読む 0 コメント



ソフトバンクワールド2015より。マイクロソフトは超大画面Surface「Surfce Hub」を日本初出展しました。55 / 84インチの大画面タッチディスプレイを搭載したWindows 10デバイスで、担当者によると先週日本に陸揚げしたばかり。実機レポートをお届けします。

続きを読む 0 コメント

 
レースゲームを中心に活動するプロゲーマー集団 Team Redline が、現役F1ドライバー マックス・フェルスタッペンの加入を発表しました。フェルスタッペンは今年、史上最年少の17歳でF1にデビューしたドライバー。7月26日のハンガリーGPではデビュー以来最高位となる4位に入賞するなどその実力を見せています。
 
 
 

続きを読む 0 コメント



ソフトバンクは人型ロボット Pepper for Bizの法人向けレンタルを開始します。10月1日申込開始。契約期間は36か月(途中解約不可)。レンタル料は月額5万5000円。

ソフトバンクワールド 2015の基調講演に登壇したソフトバンク社長の宮内 謙氏は、Pepper for Bizについて『今はちょっとでも残業させるとブラック企業と言われるが、Pepperなら電気さえ入れておれば24時間働いてくれる』と説明しました。


続きを読む 0 コメント



米コーネル大学の研究者らが、シート状の炭素素材グラフェンを「切り紙」のように加工することに成功しました。

グラフェンは電気や熱の伝導率が高く、ダイヤモンドより硬くて丈夫な素材。半導体から防弾繊維、センサー、バッテリーなどあらゆる分野で従来にない高性能の実現につながるとされ、過熱気味に「夢の素材」とまでいわれています。

続きを読む 0 コメント



PCパーツショップ大手として知られている店舗が、8月5日夜(日本)や6日(海外)に大規模イベントを開催することを発表しました。


日本ではツクモパソコン本店が公式Twitterで、5日の21時から新CPUとチップセット(搭載マザーボード)の発売を予告。海外ではオーストラリアのMSY Technologyが8月6日の18時から、第六世代インテルCoreプロセッサ(アンロック版)を紹介すると告知しています。

MSYはそのものズバリなのですが、これらは日本時間で8月5日夜から発売が開始となるインテルの新CPU『Skylake』(スカイレイク)こと第六世代Core iプロセッサと、対応マザーボードを指したもの。
ちなみにツクモ本店の背景写真は空と湖、つまりSky and Lakeという洒落た図案です。

実際に発売されるCPUは、デスクトップ版Core i7とi5の最上位版となる「Core i7-6700K」と「Core i5-6600K」と見られています。

続きを読む 0 コメント

 
Amazon が BBC の人気自動車番組『Top Gear』に出演していた司会者 ジェレミー・クラークソン、リチャード・ハモンド、ジェームズ・メイの3人との契約を発表しました。3人はすぐにも新しい自動車番組の制作にとりかかる模様で、新番組の第1シリーズは2016年の放送を予定します。
 
 

続きを読む 0 コメント



うわさが続いてきた次世代 Google Glass は年内にも登場するようです。

プロトタイプを試用したというGoogleのパートナー企業関係者によれば、新バージョン(Enterprise Edition)はコンシューマー向けではなく企業・業務向け。幅広のプリズムで視野角が広がり、Atomプロセッサ採用で処理速度・駆動時間・発熱を改善したほか、一般のメガネのように畳めるようになるとのこと。

続きを読む 0 コメント





8月5日にデスクトップ向けCore i7とi5の最上位版が発売されるインテルの新CPU、Skylakeこと第六世代Core iシリーズ。この時期の発売となることはインテルから予告されていたものの、特徴や性能などに関しての情報は(今回は)かなり少なく、この数週間でやっと集まってきた状態です。本記事では、現在わかっている情報をまとめます。

全般的な特徴は、(今回も)性能向上と消費電力の低減を推し進めた点。半導体回路の性能や生産性に影響する製造プロセスルールは14nmと第五世代と同じですが、回路設計テクニックの進歩など、地道な改良で性能を向上しています。

続きを読む 0 コメント



フランスのIoTメーカーWithingsは、アナログ文字盤のスマートウォッチ Withings Activité Pop(ウィジングズ・アクティビデ・ポップ)を国内発売しました。税込2万800円。

Withings Activité Popは、4月18日に発売した Withings Activitéの普及帯モデル。見た目はポップなアナログ腕時計ですが、アクティブトラッカーやBluetooth LE通信機能を備え、歩数・ランニング・水泳距離・睡眠時間などをトラッキングできます。

続きを読む 0 コメント