Engadgetをフォローして最新情報をチェック



マイクロソフトがWindows 10 Technical Preview をアップデートしました。ビルド番号は9860。今月初めのテクニカルプレビュー提供開始から初の更新となる9860では、新機能としてWindows PhoneゆずりのAction Center (通知センター)が加わります。

続きを読む 0 コメント



ソニーはプレイステーション4 システムソフトウェア v2.00『Masamune』へのアップデートを10月28日より配信します。『マサムネ』はv2.00のコードネーム。Android 5.0 ロリポップのようなものです。

マサムネではネット越しにゲームの映像とコントローラ操作を渡して同じ部屋にいるかのように遊べる『シェアプレイ』や、YouTubeへのゲームクリップ公開、リアルタイムゲーム配信機能(ブロードキャスト)の強化など、SHARE機能まわりが大きく拡充されます。


続きを読む 0 コメント



Facebook が匿名チャット アプリ Rooms を iOS向けにリリースしました。Facebook といえば世界政府気取りの厳格な実名ポリシーで知られてきましたが、Rooms では Facebook アカウントでログインする必要もなく、チャットルームごとに別のニックネームを名乗ることもできます。

続きを読む 0 コメント



欧州原子核研究機構 CERN といえば、設立から半世紀以上にわたり数々の重要な科学的発見を世界に発表してきた研究機関ですが、その CERN が今度は世界の人々に助けを求めています。

問題はCERNの資料庫から、被写体についてのメモがない正体不明の写真が多数発掘されたこと。1955年から1985年の時期であることを除けば、どの施設なのかはおろか、写っている実験器具や設備らしきものが何のためなのか、科学者(?)とおぼしき人物たちが一体誰なのかすら分からず、CERN では写真をネット公開して手がかりを募集しています。

続きを読む 0 コメント



マイクロソフトといえば iOS や Android とも連携する独自のスマートウォッチを近日中に発表するのでは、とささやかれていますが、今回リリースされた Torque powered by Bing は単なる Android Wear 用のアプリケーション。

マイクロソフトは社内の geek 向けに、本来の業務とは別に各々が思いついた ハードウェア/ ソフトウェア開発プロジェクトと社内コラボを支援する Microsoft Garage を運営しており、Torque もその成果物のひとつです。

Microsoft Garage では個人や小規模グループによる成果物でも失敗を恐れずコンシューマー向けにリリースし、フィードバックを得ることが推奨されているため、Torque も Google Play で誰でも導入できます (ただし配布地域制限があり日本からは弾かれます)。




Android Wear の本来の動作は、通常は画面オフまたはシンプルな時計だけのアンビエントモードで、手首を返すジェスチャまたはボタンで画面がアクティブになり通知なども表示します。そこからさらに画面をタッチするか、「OK, Google」のキーワードで音声入力の受付が始まります。

Torque はこの「OK, Google」をカットして手首を返す動きで独自のBing音声入力モードになり、各地の天気や世界時計、現在地の地図表示や、「マイクロソフトのCEOは?」「オバマ(大統領)の身長は?」といった簡単な事実についての問い合わせにも回答します。

Android Wearの仕様的に声で返答はしてくれないものの、Bingベースで自然言語の問いに対応する点では、Windows Phone のコルタナ(Cortana)と同じです。手首を返すジェスチャの成功率は当初70%だったところ、Microsoft Garage 内での研究者とのコラボにより、先進的な機械学習アルゴリズムを使い95%まで精度が向上したとのこと。

Microsoft Garage では、Torque のほかにもウェブ / PC / Android / iOSを問わず多数のプロジェクトが公開されており、Xbox One 用の実験的ゲーム Voice Commander といったものも一般向けにリリースされています。

Torque powered by Bing (Google Play)

Microsoft Garage

0 コメント



本日開幕したDIGITAL CONTENT EXPO 2014 より。東京大学大学院の篠田・牧野研究室は、空中に浮かぶ映像に対して、触覚フィードバックを感じながらタッチ操作できるシステムを展示しています。会場より動画を交え実物レポートをお届けします。

続きを読む 0 コメント



Twitter がユーザー名もパスワードも不要の電話番号サインインサービス Digits をモバイルアプリ開発者向けにリリースしました。

Digitsを導入したアプリは、サインアップやサインインにあたってメールアドレスやパスワードを登録させる必要なく、電話番号だけを求めればあとはTwitter側のインフラがSMS送信と確認コード認証を処理します。

続きを読む 0 コメント

JVCケンウッドが、新開発の Hi-SPEED ツインシステムを搭載するインイヤー型ヘッドホン HA-FXT200 とHA-FXT100 を発表しました。2011年に発売した HA-FXT90 のコンセプトを引き継ぎ、低音域用と中高音域用、2つのドライバーユニットを内蔵します。また、網組被覆ケーブル採用のゴールド仕様 HA-FXT200LTD を数量限定でラインナップしました。

続きを読む 0 コメント



Google が Gmailアカウントで使う新メールアプリ「Inbox」を iOS / Android / Chrome向けにリリースしました。

Inbox は Google の Gmail チームが、Gmail で得た経験を基に新規開発したアプリ。仕事からプライベートまであらゆる要件にメールが使われる現状を踏まえて、メールからシームレスに設定できるリマインダ(時間・場所)の統合、「明日まで・週末まで」など先送りするスヌーズ機能、近い要件やカテゴリのメールをまとめて確認できるバンドル機能など、メールから発生するタスクを見落とさず楽に完了するための機能を備えます。

さらに航空券の購入確認メールならばフライトの状況や航空会社のチェックイン用リンクを、通販の発送通知ならば荷物の追跡リンク、レストランの予約ならば地図や連絡先など、メール内容に応じたアシスト機能が特徴です。

続きを読む 0 コメント



ヤマハがライティングオーディオRelit(レリット)の新機種として、LSX-170(写真)とLSX-70の2モデルを発表しました。平たく表現すると、両モデルとも間接照明を内蔵したBluetoothスピーカーです。

銀座のヤマハで開催された発表会では、製品コンセプトに合わせ、ジャズピアニストの杉山英太郎さん、フルート奏者の日野真奈美さん、チェリストの下山田珠実さんによる、ジャズ曲のミニコンサートも開催されました。製品と合わせてお伝えします。



続きを読む 0 コメント



CEATEC JAPAN 2014より。東洋電機は太陽誘電と共同開発した「高速水中可視光通信装置」を出展しました。青色LEDが発する可視光を使い、水中で最大50Mbpsの無線通信を実現します。

続きを読む 0 コメント



Googleが USBセキュリティキーを使った2段階認証に対応しました。PCのブラウザでGoogle アカウントにログインする際、SMSやAuthenticatorアプリで確認コードを入力する必要なく、USBキーを挿入して触れるだけで認証できるようになります。

続きを読む 0 コメント