Engadgetをフォローして最新情報をチェック



パイオニアは、LTE対応のバックミラー型テレマティクス端末を開発しました。2014年度中にも発売予定。価格は未定ながら、4〜5万円程度になる見込み。

このテレマティクス端末は、車のバックミラーとAndroidスマートフォンをドッキングさせたような製品です。LTEの通信モジュールを搭載し、ドコモ網に対応します。Google Playは非対応ながら、端末はAndroidベースとなります。

続きを読む 0 コメント


HP がChrome OS ノートChromebook 11 G3 を発表しました。国内では10月中旬より、ソフトバンクコマース&サービスを通じ、Google 認定の「Chrome 管理コンソール」販売店経由で教育機関や企業向けに販売します。

続きを読む 0 コメント


デルが液晶モニタの新製品U2415 を国内発売しました。アスペクト比16:9 の製品が主流の中、16:10 の24型1920 x 1200 IPS パネルを搭載することが特徴です。

またパネルを囲むベゼルの幅が6.9mm とスリムなため、複数のU2415 を並べても繋ぎ目が目立たず、マルチモニタでの使用に最適としています。

続きを読む 0 コメント


NTTドコモは2014-2015年新商品・新サービス発表会で、 新たなフィットネスサービス Runtastic for docomo を発表しました。

月額制で、人気フィットネスアプリ Runtasticのアプリ6種を利用可能。着るだけで心拍数・心電波形を測定できる「hitoeウェア」との連携が大きな特徴です。月額350円。12月開始予定。

続きを読む 0 コメント


ドコモが富士通製Android スマートフォンの新モデルARROWS NX F-02G を発表しました。「世界最高峰の高精細ディスプレイ」を謳う、画素密度564ppi の5.2型2560 x 1440 IPS 液晶が特徴のモデルです。

続きを読む 0 コメント



NTTドコモは、2014年冬および2015年春モデルとなるスマートフォンやタブレット端末16機種を発表しました。

発表モデルはスマートフォンとタブレットが9モデル、フィーチャーフォンが3モデル、キッズ向けケータイおよびウェアラブル端末各1モデル、モバイルWiFiルーター2モデル。スマートフォン全機種がVoLTEおよびハイレゾ対応となります。

0 コメント




ドコモの2014-2015冬春モデル発表会より。サムスン製の GALAXY S5 Active SC-02Gは、サムスンGALAXY S5 のタフ仕様バリエーションモデル。

汚れたら水道水で洗える IP65/67の高い防水防塵性能に加えて、耐衝撃、耐低温、耐高温、耐塩水、耐湿度などなど、ドコモスマートフォン最強のタフ仕様を誇ります。



続きを読む 0 コメント


NTTドコモは、ソニーの新型スマートフォン Xperia Z3 Compact SO-02G を11月下旬 に発売します。4.6インチという画面サイズ以上にコンパクトなボディ、Xperia史上最高感度のISO 12800カメラや、デジタルノイズキャンセリング、ハイレゾ音源に対応。Xperia Z3のフラグシップ仕様を4.6インチのコンパクトサイズに凝縮したモデルです。

発表の場となったIFA 2014 での実機ハンズオン記事や、PS4 リモートプレイ試用レポート記事もあわせてどうぞ。

続きを読む 0 コメント



ドコモの2014-2015冬春モデル発表会より。ドコモが小学生向けの腕時計型ウェアラブル端末『ドコッチ01』を発表しました。3G通信機能、GPS、Bluetooth、加速度計、温湿度計を備え、現在地や活動状況をリモートから確認できます。

続きを読む 0 コメント



2014-2015冬春モデル発表会で、ドコモがサムスン製の大型スマートフォン GALAXY Note Edge SC-01Gを発表しました。

ドコモではおなじみGALAXY Note シリーズとして高精細大画面とSペン対応を継承する一方で、画面の右端が側面まで滑らかに落ちる左右非対称の曲面ディスプレイを備え、曲面部分が細長いサブ表示領域になるサムスンの独自機能「エッジディスプレイ」に対応した変わり種モデルです。

続きを読む 0 コメント


NTTドコモは、ソニーの最新Androidスマートフォン Xperia Z3 SO-01G を 10月下旬に発売します。Xperia 史上最高感度のISO 12800 カメラや、PS4 リモートプレイ、デジタルノイズキャンセリング、ハイレゾ音源対応など、ソニーの技術力を結集させたフラッグシップモデルです。

発表の場となったIFA 2014 での実機ハンズオン記事や、PS4 リモートプレイ試用レポート記事もあわせてどうぞ。

続きを読む 0 コメント



NTTドコモの2014-2015冬春モデル発表会では、ディズニーとのコラボモデルとして定番となったDisney Mobile on docomoの新モデルとなる、シャープ製のSH-02Gも発表されました。

メインとして打ち出しているディズニー作品は、もちろんアナ雪こと『アナと雪の女王』。発売予定時期は11月中旬で、本体色はスパークリングホワイト、ライトピンク、アイスブルーの3色です。


続きを読む 0 コメント



NTTドコモの2014年秋冬モデルでのシャープ製モデルとなるのが、AQUOS ZETA SH-01G。5.5インチフルHD・IGZO液晶を搭載するAndroid搭載機。リコーとのコラボレーションによる画質を重視したカメラを搭載します。

発売時期は11月中旬。デザインはシャープ製スマホのアイデンティティとなりつつある狭額縁『EDGEST』設計。本体色はインディゴ、ホワイト、シアン、コーラルの4色。さらに『4色4質展開』として、表面の触感なども色ごとに異なる仕上げとした凝った仕様です。

続きを読む 0 コメント



NTTドコモは、nanoSIMカードを挿入可能で、単体で通話やメールが利用できるサムスン製スマートウォッチ「Gear S」を10月中旬に発売します。

auも取り扱うGear Sですが、au版は3G非対応のWiFi/Bluetoothモデル、ドコモ版はnanoSIMカードに対応し、初期設定以降は単体で通話できるいわば腕時計型Tizenケータイといったもの。ドコモでは、Gear SをSIMロックフリーで提供する予定。


続きを読む 0 コメント