Engadgetをフォローして最新情報をチェック



幕張メッセで開催されたInter BEE(国際放送機器展)は、今年50回目の節目を迎えました。4K放送を目前に控え、4K対応製品が多く展示されていた他、ネット配信に対応した製品群も展示。そんな中、ディストームのブースでは、一人でも持ち運び、オペレーションが可能なライブプロダクションシステム「TriCaster Mini(トライキャスター・ミニ)」を披露しました。ボディサイズが11.7 x 23.4 x 20.1 cm、重さ4.1kgと小型のデスクトップPC程度の大きさで、4つのHDMI入力、フォン端子による音声入力、2つのHDMI出力を備えています。

続きを読む 0 コメント



上野の森美術館は、11月28日から「進撃の巨人展」を開催します。展示内容は原作者・諫山創氏の原画を中心に、劇中を再現した装備などの小道具や、「超大型巨人」の実寸像(部分)など。

さらにプロジェクションマッピングや、ヘッドマウントディスプレイ Oculus Rift を使った仮想体験シアターなど新技術を駆使した展示も見どころです。展示の様子は続きをどうぞ。

続きを読む 0 コメント


デルが11月27日に開催した新製品発表会より。デルはアスペクト比21:9の曲面ウルトラワイドモニタ U3415W を12月12日に国内発売します。

U3415Wはユーザーを囲むように湾曲した34型 3440 x 1440 (21 : 9) IPSパネルの採用が特徴。会場より実物レポートをお届けします。詳細な仕様は発表時の記事へ。

続きを読む 0 コメント


アイファイジャパンがクラウドストレージサービスEyefi クラウドをアップデートし、Eye-Fiカードなしでも使えるようにしました。

従来は無線LAN 内蔵SD カードEyefi Mobi ユーザ専用のサービスでしたが、今後はEyefi Mobi を買わずにiOS/Android 対応の専用アプリをインストールするだけで利用できます。

続きを読む 0 コメント



11月24日に開催されたEngadget Fes 秋葉原 2014 Winterから、トークセッション「Pepper新世界、描く未来が違う」の内容をお届けします。テーマはPepperによるサービス開発の行く末。すでにPepperを使って開発している三社の開発者とソフトバンクロボティクスの林 要氏が登壇しました。


続きを読む 0 コメント

ハーマンインターナショナルが、yurbudsブランド製品の国内発売開始を発表しました。いずれも防汗性能をもつスポーツイヤホンで、一般的な形状の INSPIRE、INSPIRE をやや小さくした女性向けのINSPIRE FOR WOMEN、イヤーフックを備える FOCUS の3シリーズを用意します。
 

 

続きを読む 0 コメント


デルが4K 液晶モニタの新製品として24型のP2415Q と27型のP2715Q を発表しました。ともに60Hz 駆動対応のIPS パネルを採用し、直販価格は前者が5万4980円、後者が6万9980円。実勢価格5~6万円台の4K モニタの多くがTN パネルを採用することを考えると安価と言えます。

続きを読む 0 コメント

デルが5K解像度の27インチ液晶モニタUP2715K を国内販売します。今年9月に発表されたモデルで、5120 x 2880px 解像度や低反射率コーティングを施した全面ガラス加工などが特徴の、デル曰く「世界初の27インチ5Kモニタ」です。

続きを読む 0 コメント


デルはアスペクト比21:9の曲面ウルトラワイドモニタU3415W を2014年12月12日(金)から国内販売します。ユーザを囲むように湾曲した34型3440 x 1440 IPS パネルを採用し、直販価格は税・配送料込み10万9980円。今年9月に発表されたモデルです。国内発表会での実機レビュー記事も併せてどうぞ。

続きを読む 0 コメント

 
欧州宇宙機関(ESA)が、彗星着陸機 Philae がチュリュモフ・ゲラシメンコ彗星に最初に「タッチダウン」した瞬間の音を公開しました。わずか2秒間の短い音声ながら、科学者はそれをもとに地表から数cm下に当初予想よりも硬い層があったと推測しています。また、着陸後の Philae が採取した地表サンプルからは有機化合物が検出され、「生命の起源」に迫る発見の可能性も期待されています。

続きを読む 0 コメント



11月24日に開催したEngadget Fes 秋葉原2014 Winterより。ダイソンブースでは、同社初の加湿器 AM10をはじめ、コードレスクリーナーおよびファンヒーターのテクノロジー展示や体験デモを行なっていました。

続きを読む 0 コメント

Engadget Fes ロボットクリエイターの思考回路~人とは何か、ペンギンと泳ぎたい、エンタメ力~#egfes

Engadget Fes 秋葉原 2014 Winter イベント開場直後の12:15から、最初のトークセッション「ロボットクリエイターの思考回路~人とは何か、ペンギンと泳ぎたい、エンタメ力~」がスタートしました。司会の石原愛美さんが「SFの中の世界だったロボットが身近にいる生活が、いよいよ本格的になってきました。進化し続けるロボットはどこまでいってしまうのでしょうか? ロボットと共存する未来について、その鍵を担う方々にお話頂きたいと思います」とセッション紹介。

登壇者は、アンドロイド(人間酷似型ロボット)研究の第一人者で大阪大学大学院の石黒浩教授、若きロボットクリエイターの代表として、泳ぐペンギン型ロボ 「もるペン!」を開発するTRYBOTS近藤那央さん、そして、よしもとロボット研究所チーフクリエイターを務めるクリエイターユニットのバイバイワールドの高橋征資さん(「高」は異字体)とシンキョンホンさん。モデレーターの岡田智博さんの進行での熱いロボットトークが展開されました。
 

続きを読む 0 コメント



Jawboneがリストバンド型活動量計 UP シリーズの新製品 UP MOVE とUP3 を発表しました。

UP MOVEは歩数、運動量、消費カロリー、睡眠状態を計測するエントリーモデルで12月中旬発売予定、税込6480円。UP3は3軸加速度計、皮膚温・気温センサーなどを搭載し、睡眠、運動測定などができるハイエンドモデルで2015年1月発売予定、予想価格2万1800円。

続きを読む 0 コメント