Engadgetをフォローして最新情報をチェック

 
パリで開催中の国際自動車フェスティバルより。ルノーがスポーツカーブランド「アルピーヌ」のコンセプトマシン Alpine Vision Gran Tourismo (Alpine VGT)を公開しました。

名前のとおり、プレイステーションソフト「グランツーリスモ6」のアップデータとして3月にダウンロード開始となる予定です。
 

 
 

続きを読む 0 コメント



アップルがOS X とWindows 用 iTunes 12.1 の配信を開始しました。OS X 用は新たにYosemite の通知センターにiTunes ウィジェットが表示可能になり、音楽の再生や停止などの操作ができるほか、iTunes Radio で聴いている曲の購入も可能になりました。

続きを読む 0 コメント


ソニーモバイルとソネット(So-net)は、高付加価値のXperiaスマートフォンをSo-netの販売網を通じて今春発売すると発表しました。

またXperiaとSo-netのLTE通信を組み合わせた『新サービス』も提供予定。端末の価格や発売日、通信プランや料金は決まりしだい発表します。(写真はXperia Z3)

続きを読む 0 コメント


ニュマークジャパンコーポレーションが、乾電池で動作可能なポータブルレコードプレイヤーION Audio Mobile LP を発売しました。スピーカーを内蔵し場所を選ばずアナログレコードで音楽を楽しめます。

続きを読む 0 コメント



ソフトバンクBBは1月30日、NTT東西の光回線を利用した最大1Gbpsの高速ブロードバンドサービス「SoftBank 光」を3月1日に開始すると発表しました。またソフトバンクモバイルの携帯とセット契約で月額料金を割り引く「スマート値引き」も提供します。事前予約は2月4日から。

続きを読む 0 コメント

 
サンフランシスコのスタートアップ企業 Bluewire が、スパイ道具さながらに多機能な Bluetooth ヘッドセット「Bluewire」を発表しました。現在クラウドファンディングサービス Indiegogo で製品化のための出資を募集しています。
 

 

続きを読む 0 コメント



想像力と数百円」ですと「どの文庫本を選ぶか?」という話になるわけですが、ちょっと奮発して数千円にするとどんな選択肢が出てくるのでしょうか。

その答えの一つは、間違いなくこのMoffBandでしょう。日本発のスタートアップ企業・Moffが生み出したスマートトイは、手首に着用するスマートトイ。2014年3月にKickstarterで支援者を募ったところ、目標とした2万ドルの約4倍に当たる7万8000ドル余りを集め、現在は市販がスタートしています。どんなおもちゃなのか、という概要はこちらの動画をご覧ください。

続きを読む 0 コメント



カシオが、iOS機用の簡単自動作曲アプリ『Cordana Composer』(コーダナ コンポーザー)を発売しました。iTunes App Storeよりダウンロード可能で、価格は500円。2月5日までは特別価格300円となります。
特徴はその機能。2小節分のメロディを口笛や鼻歌で入力すると、そのデータを元に自動作曲してくれるという、かなりユニークなもの。

続きには発売に先だって開催された説明会でのデモ動画と、1月22日に公開されたシンセサイザーソフト音源であるCZ App for iPadと、カシオ往年のシンセサイザーであるCZ-101実機を使った、樺山潤一郎氏によるセッションの動画もありますので、ぜひご覧ください。

続きを読む 0 コメント



Googleは テレビに接続するAndroid TV端末 Nexus Player を2月下旬に国内発売します。

Nexus Player の主な機能は、スマートフォンなどと連携するGoogleキャスト対応、YouTubeやHuluなど動画コンテンツの視聴、テレビ用Androidアプリ対応、ゲーム用コントローラでAndroidゲームが遊べることなど。価格は1万2800円。発表会場からの実機インプレッションをお届けします。


続きを読む 0 コメント



ローランドが、iOS用ソフトウェアシンセサイザーアプリSOUND Canvas for iOSを発売しました。価格は税込2000円ですが、2月15日までは発売記念で1500円。対応OSバージョンはiOS 8.1.2以上、対応機種はiPhone 5s、iPhone 6、iPhone 6 Plus、iPad Air以降、iPad mini 2以降。

特徴は、同社が1991年から1999年に発売していたシンセサイザー音源モジュールSC-8820、SC-88Pro、SC-88、SC-55(これらを含む音源のシリーズ名がSOUND Canvasです)との互換性を備えた音色配列(マップ)を搭載する点。「8820(88Pro)互換のiOS機用ソフト音源」という、当時のパソコンユーザーにとってはある意味衝撃的な仕様です。

続きを読む 0 コメント



マイクロソフトが、昨年11月からプレビュー版を提供してきたAndrod タブレット用Office の正式版を配信開始しました。タッチ操作に最適化されたインターフェイスを備え、新規ドキュメントの作成やWindows/Mac/各種モバイル版Office で作成したドキュメントの閲覧・編集が可能です。

続きを読む 0 コメント



マイクロソフトがiOS / Android 用メールアプリOutlook の配信を開始しました。今回配信された Outlook は、マイクロソフトが昨年12月に買収したメールアプリAcompli をベースに開発した新生 Outlookアプリ。

スワイプによる削除/アーカイブ/後回し設定、メールの重要度を自動判別してFocus とOther の受信トレイに分類、カレンダーの統合、クラウドストレージのファイルを直接添付など、Acompli の特徴だった素早くメールを処理し生産性を上げる機能を多数備えることが特徴です。

続きを読む 0 コメント



マイクロソフトが現在プレビュー版として提供中の、ネット通話ソフトSkypeの通訳/翻訳機能Skype Translatorにおける日本語対応が、2015年中に予定されていることがわかりました。これは1月29日に開催されたマイクロソフトの技術方針説明会『2015 Technology Update』において、日本マイクロソフトの最高技術責任者(CTO)である加治佐俊一氏が紹介したもの。

ただし、Skype Translatorは音声翻訳とテキスト翻訳がありますが、現時点でも音声通訳は英語とスペイン語に限定されていることから、日本語はテキスト翻訳からの対応になると想定されます。

続きを読む 0 コメント



JR 東日本と自動販売機acure (アキュア) を運営するJR 東日本ウォータービジネスが、Suica などの交通系電子マネーでのみ決済・購入できる飲料自販機を設置します。

利用可能なカードは、Suica、PASMO、Kitaca、TOICA、manaca、ICOCA、SUGOCA、nimoca、はやかけんの9種類。PiTaPa は非対応です。

両社は支払い方法を電子マネーのみにするメリットとして、1円単位の柔軟な価格設定が可能になることを挙げています。

続きを読む 0 コメント