Sponsored Contents

最新記事

Image credit:
Save

手ブレ写真を鮮明にする新アルゴリズム

Ittousai, @Ittousai_ej
2006年8月5日, 午後09:00
1シェア
0
1,"likes":0
0

連載

注目記事

1億画素超えカメラ搭載スマホ、シャオミ「Mi Note 10」のグローバル版を試す。日本での発売に期待
12

1億画素超えカメラ搭載スマホ、シャオミ「Mi Note 10」のグローバル版を試す。日本での発売に期待

View

MITとトロント大学の研究者が、一枚の手ブレ写真から鮮明な画像を得る新アルゴリズムを考案。SIGGRAPH 2006で発表されたもので、上のサンプルでは左が手ブレした元画像、中央がアンシャープマスク、右が新アルゴリズムを適用して得られた画像。

原理としては広く応用されているブラインド逆畳み込み法を使ったもので、新アルゴリズムはカメラの動きを評価する手法に新規性が......あるらしいのですが詳しいことはRead先の.pptを落とすか近日公開らしいソースコードを参照してください。かなり強くぶれた画像からも鮮明な結果を得られる(と著者は主張している)ものの、手ブレではない被写体ブレやフォーカスが合っていないボケ画像には原理的に無効。

最近は光学式手ブレ補正機構も進化していますが、すでに撮ってしまった写真にも適用できるのは面白そうです(歴史的フィルムにとんでもないものが写っていたりとか)。Engadget的にはわざとらしいほどぶれている「流出画像」の補正にぜひ導入したいところ。



広告掲載についてのお問い合わせはad-sales@oath.com までお知らせください。各種データなどはこちらのメディアガイドをあわせてご覧ください。

1シェア
0
1,"likes":0
0

Sponsored Contents