Sponsored Contents

new xbox experienceの最新記事

Image credit:
Save

Xbox 360、NXEのアバターは固有URLつき

Ittousai, @Ittousai_ej
2008年10月27日, 午後10:44 in New Xbox Experience
0シェア
0
0
0
0

連載

注目記事

IQOS、gloより5倍お得な加熱式タバコ「ヴェポライザー」で知っておきたいこと使い方やメンテ術解説(世永玲生)

IQOS、gloより5倍お得な加熱式タバコ「ヴェポライザー」で知っておきたいこと使い方やメンテ術解説(世永玲生)

View

人気記事

ポケモンGO、伝説のポケモン『グラードン』出現。1月15日まで

ポケモンGO、伝説のポケモン『グラードン』出現。1月15日まで

Ittousai, 16 時間前
View
後悔しない!どうぶつの森ポケットキャンプ(ポケ森)LV30迄の攻略法 初心者〜中級編 クラフトのコツ他(世永玲生)

後悔しない!どうぶつの森ポケットキャンプ(ポケ森)LV30迄の攻略法 初心者〜中級編 クラフトのコツ他(世永玲生)

View


11月19日からXbox LIVEサービス地域で同時に提供されるNew Xbox Experience (NXE)の話題。Xbox 360発売以来最大の変化となるNXEではユーザーインターフェースの一新やゲームディスクのリッピングといった新機能に加えユーザーの分身となる「アバター」の導入が大きな要素となっていますが、各アバターにはそれぞれ一意のURLが割り振られています。

すでにNXEを導入している関係者のアバター画像から分かったのはavatar.xboxlive.comから始まるURL。具体的にはavatar.xboxlive.com/avatar/ゲーマータグ/以下にavatar-body.pngなど全身・アップ2種類のPNG画像ファイルが存在します。上の画像はマイクロソフトのTrixieChris Paladino。また一般のサイトに公開していないユーザーでも、タグに応じたURLにアクセスしてみればアバターを確認できます。avatar.xboxlive.comのルートには今のところなにもなく、またアバターを作成していないユーザーのタグでアクセスしてみてもXboxロゴが現れるだけ。

Xbox LIVEはマイクロソフトらしくウェブインターフェースを通じてほとんどの機能にアクセスできることや任意のサイトに貼りつけるウィジェット、Windows LIVEメッセンジャーとの乗り入れなどサービス間連携を売りとしていますが、アバターもXbox 360のなかに留まらない利用を想定しているのかもしれません。
0シェア
0
0
0
0

Sponsored Contents