Sponsored Contents

最新記事

Image credit:

動画:セル・オートマトン型シーケンサ Otomata

Haruka Ueda
2011年4月25日, 午後03:00 in Batuhan Bozkurt
75 シェア
23
2
0
50

連載

注目記事

「単身40代が日本を滅ぼす」との調査をNHKが解説「AIは、人の顔色を伺って結果を出したりしない」

「単身40代が日本を滅ぼす」との調査をNHKが解説「AIは、人の顔色を伺って結果を出したりしない」

View

人気記事


なんらかの規則に従って音を奏でるシーケンサは世の中にたくさんあって、Otomataもそのひとつと捉えることができます。Flashベースでブラウザからそのまま操作できるという特長も、ブラウザで遊べるいろいろな電子楽器ウェブアプリがある今日、そう珍しいとは感じないかもしれません。それでもOtomataが面白いのは、セル・オートマトン式になっていて、格子状の中を行き交う「音」が、互いにぶつかって方向を変えたり、壁にぶつかって音を奏でたりして、規則的なはずなのに複雑な音楽が生まれてくるからでしょうか。百聞は一見にしかず、まずは続きに掲載した動画か、あるいはリンク先でお試しを。イスタンブール在住Batuhan Bozkurtさんの作品で、開発にはHaXeを利用したとのこと。iOS版に加え、Android版、MIDI+OSC対応のスタンドアロン版の計画も進行中のようです。



関連キーワード: Batuhan Bozkurt, BatuhanBozkurt, hexe, Otomata
75 シェア
23
2
0
50

Sponsored Contents