Sponsored Contents

e3 2011の最新記事

Image credit:

速報:E3 2011 ソニー 基調講演。PS Vita 発表

Ittousai , @Ittousai_ej
2011年6月7日, 午前09:05 in E3 2011
49 シェア
14
0
0
35

連載

注目記事

Amazon Echo Dot速攻レビュー。スキル試行は最初のスマホ的な楽しさ、日本語周りは意外な弱点が

Amazon Echo Dot速攻レビュー。スキル試行は最初のスマホ的な楽しさ、日本語周りは意外な弱点が

View
iPhone Xのナゾを実機でズバっと解決 カメラ機能はすべての面でワンランク上

iPhone Xのナゾを実機でズバっと解決 カメラ機能はすべての面でワンランク上

View

人気記事

『どうぶつの森 ポケットキャンプ』配信開始。基本無料のスマホ版、通称『ポケ森』

『どうぶつの森 ポケットキャンプ』配信開始。基本無料のスマホ版、通称『ポケ森』

View

進行中のソニー E3 2011 キーノートより。ハードウェアやサービスを中心に概要をお伝えします。


登壇したのはSCEA のボス、ジャック・トレットン。まず PSN が長く停止していたことに触れ、スキャンダルや失敗ほどニュースのネタになるものはない、期待して集まったジャーナリストの皆さんにひとこと言いたい。" Welcome. "。と軽く掴みで笑いを取る。直後にユーザーに対して、皆さんがもっとも大事にしているもの、ゲームと友人とのつながりを取りあげてしまった。個人的に、また会社の代表者として心よりお詫びしたい、と率直に謝罪。不便を詫びた後は、皆さんの支持と声援こそこの会社の支えであり云々と持ち上げて感謝。

追記:個別ソフトウェアタイトルを除く主な発表は、NGP 改め PlayStation Vita の価格発表 (WiFi 2万4980円、3G / WiFi 2万9980円)。PSブランドの24インチ3Dモニタを日本含む各地で秋に発売など。


アンチャーテッド3のかなり長いプレイアブルデモ。終了後は大きな拍手。

続いて、3D表示のデモ。





続いてinsomnia。レジスタンス 3。










最初の3分を3Dで。


3DとMoveで可能になるゲームの最良の例。シャープシューター (ガンアタッチメント)とのバンドルも発売。








God of War Origins Collection、ICO / ワンダと巨像のHD版も3D対応。



プレイステーションブランドの24インチ3Dディスプレイを発表。




さらに、3Dメガネを2つ利用することにより、2プレーヤーが1モニタで別々の画像を観られる機能。画面分割では台無しになるFPSなどを二人対戦するのに最適。



メガネとResistance 3、3Dモニタのセットで499ドル。




2K Sports。NBA 2K12デモ。Moveコントローラを使った直感的なプレイ Move on MBA。


レイカーズからKobe Bryantがゲスト登場。





盛り上がらないわけがありません。




Kobe「リアル過ぎて怖いくらいだね」




次は Medieval Moves。3D + Move + フィジックスでリアルな中世風冒険活劇。





Moveの正確さを活かした1:1のリアルな動き、没入感、物理シミュレーションを使った動きのリアルを追求。


やっていることはパズルや剣闘など。発売はこの秋予定。



Move対応タイトル。いわゆるモーションコントローラらしいミニゲームやパーティーゲームだけでなく、コアタイトルも多数対応。





Infamousはトレーラー。





LBP2に「さらに深い」Move対応を追加。




宇宙版 WarhawkことStarhawk のトレーラー。2012年発売。









Sly Cooper:Thieves in Time。2012年。





PS3独占、かつクロスプラットフォームな" DUST "デモ。


NGPとのなんらかの連携機能もあり。発売は2012年夏。












SF世界のMMO FPS。DUST 514。PCのEVE Onlineとクロスプラットフォーム機能に対応。


DUST 514はPSNで提供。ベータも実施。2012年春。







次は BIOSHOCK Infinite。海底から空へ。






Irrationalの Ken Levine。最初はモーションコントローラをまったく信用していなかった。テニスのふりをしつつ「ウチはそういうのはやらない!」しかしソニーにMoveを見せられて変わったetc。BIOSHOCK Infinite はMoveに対応。






スタートレックの新作。映画の新シリーズがベース。


SSXの新作は空撮データを使った超リアルな富士山ステージあり。



NFS新作" RUN "、BF3などを立て続けに披露。


一段落したところで平井一夫氏が登場。6年前に語った「10年計画」を振り返り、ネットワークがますます重要になった状況を語る。





当然、話はNGPへ。


NGPの正式名称発表。PlayStation Vita。





デュアルカメラやデュアルタッチスクリーン、デュアルスティック、3Gといった仕様は国内での発表どおり。また米国では、AT&Tが独占キャリアになること、契約者には無料のWiFiホットスポット利用権が提供される。




組み込みの位置情報+ゲームSNS的なソフトウェア Nearも米国では初披露。









NGP、ではなく PS Vita のソフトウェアを紹介。まずはWWS のSVP、Scott Rohde氏がVita版アンチャーテッドを実機デモしつつ解説。








デュアルアナログの伝統的な操作に加えて、タッチでよじ登る、ジャイロで狙う、アイコンのタッチでリロードといった操作に対応。



PS Vitaの新作アクションRPG、Ruinのデモ。







SNS連携。ほかのプレーヤと競争・協力要素のある「コンバットRPG」。ほかのプレーヤの " Lair " (ダンジョン)を攻略など。


Vitaのほか、PS3でも同じゲームを継続して遊べる。








続いてModNation Racers の PSVita版。単なる移植ではなくVita要に開発されたタイトル。クリエーション要素にVitaのタッチパネルなどが威力を発揮する。





既存のユーザーステージなどもVita版で遊べる。


PS3とのクロスプラットフォームを強調。クラウドセーブやクロスプレイ、ユーザーコンテンツの共用など。



Vita版ワイプアウトはPS3 Wipeout HDとのクロスプレイにも対応。


おなじく、PS3との連携が強調される LBP の PS Vita版デモ。












続いてサードパーティータイトルへ。先発はカプコン。ストリートファイター x 鉄拳のトレーラー。







「新しい発表を持ってきました。まず、PS Vitaで開発が始まったことをお知らせしたいと思います」。


もうひとつのニュースは、Infamousシリーズのコールが ストリートファイター X 鉄拳に参戦。







元気いっぱいのカプコン小野氏が最新ビルドでデモ。Vita上での開発中。


タッチパネルで技の簡単入力も。プレイアブルはもう少し後。ただし、PS3版はe3に出展中。


PS Vita の価格はWiFi版 2万4980円。3G / WiFi版は2万9980円。







平井氏が再び登壇、Vitaの価格を発表。特徴を振り返り、このE3で存分に触って試してほしい、と締めてトレットン氏へ。


トレットン氏が Vitaについて、今年のプレイステーションに期待してください、ご静聴ありがとうとまとめ。










とりあえずはここまで。お疲れさまでした。

49 シェア
14
0
0
35

Sponsored Contents