Sponsored Contents

car navigationの最新記事

Image credit:
Save

スマートフォンをカーナビ化するドコモ「ドライブネットクレイドル 01」

Haruka Ueda
2011年9月9日, 午後03:15 in Car Navigation
97シェア
0
97,"likes":7
0

連載

注目記事

1億画素超えカメラ搭載スマホ、シャオミ「Mi Note 10」のグローバル版を試す。日本での発売に期待
12

1億画素超えカメラ搭載スマホ、シャオミ「Mi Note 10」のグローバル版を試す。日本での発売に期待

View

NTTドコモがスマートフォンをカーナビ化する、その名も「ドライブネットクレイドル 01」を発表しました。すでにスマートフォン自体がGPSセンサを備える今日、Googleをはじめナビサービスを展開している企業は少なくありません。しかしドコモは以前よりスマートフォンやケータイ向けの有料(月315円、一部サービスは無料)のカーナビサービス「ドライブネット」を展開しており、このクレイドルもドライブネット利用時にドコモスマートフォンと組み合わせることで、VICS渋滞情報より広範囲な「スマートループ渋滞情報」のリアルタイム取得、自動車測位の高精度化など、スマートフォン単体では得られない恩恵を受けることができます。類似のドライブネット対応クレイドルはパイオニア / カロッツェリアから SPX-SC01 が発売済。ドライブネットクレイドル 01 はドコモブランドの兄弟機という感じで、Bluetooth 2.1 対応によりスマートフォンとの接続時に PIN 入力が不要になった点などが新機能です。

というわけでクレイドルはそれ自身、車載用GPS、加速度センサー、ジャイロセンサーと各種センサを搭載。電源はシガーライターソケットから。スマートフォンとはBluetoothで接続するため、必ずしもクレイドル上に置いておく必要はありませんが、有線接続をすればスマートフォンの充電もできます。大きさは 86 x 171 x 61 mm、重さ180g。現時点での対応機種は GALAXY S II、GALAXY S、Xperia acro、Xperia arc、Xperia、MEDIAS WP、MEDIAS、REGZA Phone、Optimus bright、P-07C。9月16日の発売予定です。

あわせて、ドライブネット自身の機能追加も発表されています。目玉は、他のドライブネット契約者と設定しあうことで、お互いの位置情報が分かる「グループ位置共有」機能。そのほか到着予想時刻の天気予報表示、音声入力など。こちらも9月16日に機能追加予定。

広告掲載についてのお問い合わせは ad-sales@verizonmedia.com までお知らせください。各種データなどは こちら のメディアガイドをあわせてご覧ください。

97シェア
0
97,"likes":7
0

Sponsored Contents