Sponsored Contents

androidの最新記事

Image credit:

Google Music 正式サービス開始、主要レーベルから1300万曲を販売

Ittousai , @Ittousai_ej
2011年11月17日, 午前10:03 in Android
947 シェア
145
465
68
143
126

連載

注目記事

人気記事


Googleが 予告した " Go To Eleven" はやはりこれでした。Google はクラウドストレージ&ストリーミングサービス Music Beta から Beta を外し、ストアつきの正式サービス Google Music として立ち上げます。ストアに参入するのは4大レーベルのうちユニバーサル、EMI、Sony Music の3つ、および23の独立系レーベル。Googleによればカタログは合計で1300万曲に及び、うち800万曲が現在すでに購入可能です。フォーマットは320Kbps MP3。

Google Music は半年ほど前にベータとして提供が始まったサービス。無料で2万曲までのアップロードと無制限のストリーミング視聴が可能、Androidスマートフォンやタブレットでは純正の音楽プレーヤに統合されオフライン視聴にも対応、PCのブラウザや iPad, iOS などモバイル向けにも HTML5ベースのストリーミングプレーヤを提供、といったあたりは beta から変わりません。

またアップルの iTunes Match と同様、ユーザーの手元の音源とGoogleのマスターコピーが一致した場合、時間をかけて実ファイルをアップロードすることなく直接クラウドストレージに追加されます。

さらに米国向けには通信キャリア T-Mobile が、自社端末からの Google Music 購入をキャリア決済に対応させること、また加入者に対して無料のプレミアム楽曲を提供することを発表しています。

なお、イベントではレーベルパートナーから「グローバル展開」に期待するという発言があったものの、米国外での正式なサービス開始については今のところ発表がありません。

追記:レーベルと契約していないアーティストでも自分の楽曲を販売できる Google Music Artist Hub も発表。誰でも自分のアーティストページを設置してカスタマイズし、Android マーケットで楽曲を販売することができます。価格設定も自由。





947 シェア
145
465
68
143
126

Sponsored Contents