Twitter がユーザーインターフェースの刷新を発表しました。うたい文句は『より速くかんたんに、あなたの「好き」とつながる』。具体的にはサイト構成全体がシンプルかつ一覧性が高くなり、ナビゲーションはトップに常に表示される「ホーム」「@つながり」「#見つける」「アカウント」(Me)の4タブと、ツイートボタンの5つに集約されました。

たとえば「ホーム」に表示されるメインのタイムラインでは、各ツイートごとに返信やリツイート、画像や動画などをインラインで直接表示できます。「@つながり」は自分あての@ツイートやリツイート、自分をフォローしたユーザなど会話の一覧表示。「#見つける」は現在地やフォロー傾向からカスタマイズされたおすすめ話題を表示する " 最近の話題 "、世界のトレンド、新規にフォローするユーザー探しなど新情報を見つける場所。「アカウント」はプロフィールやDM、これまでアップロードした画像 / 動画など自分の情報を集約。ツイートボタンはそのままツイートです。

Twitter はユーザーの手によって新たな使い方が確立されるたびにサービスを進化させてきたため、トップのナビゲーションアイテム以下にまたそれぞれ複数のタブが並び、機能が重複していたり分散していたり、屋上屋を重ねる状態になっていました。新デザインでは、ユーザーの利用実態にそってよりシンプルに目的が遂げられるようになります。

この 4タブ + ツイートボタンの新インターフェースは、ウェブ版でもモバイルアプリでも統一して提供されます。ウェブの Twitter.com は、今後数週間のうちに新デザインに置き換わる予定。一方モバイルウェブ版の mobile.twitter.com および iOS / Android の公式 Twitter アプリはすでに新デザインに更新されており、ユーザーはモバイルアプリを導入してログインすることで、ウェブでも自分のアカウントで新デザインに先行アクセスできます。Twitter による公式の新デザインプロモ動画は続きをどうぞ。

Twitter が新インターフェースを公開、アプリ導入で先行アクセス可能
広告

0 コメント

広告